[iPhone][日付][追記]iPhone単体でiPhoneにある写真の日付を確認する方法について・・・の続編!


スポンサーリンク

IMG_2831

はじめに

昨日は「iPhone単体でiPhoneにある写真の日付を確認する方法について」という記事をエントリーした@fwhx5296ことShigeです。

@donpyさんにアドバイスをいただいた

フト気づくと見慣れたアイコンの方からのツイートが届いていました。

確かにPictShareとiPictureがあれば十分です。
ただし昨日の対象はiPhoneビギナーだったので、無料アプリをチョイスしました。

そこへ重ねてアドバイスがw

やはり無料に拘らなければ、@donpyさんが言われるように以下の2つが最強だと思います。iPhoneが好き!写真が好き!って方は超絶オススメです。

PictShare - multiple photos/movies uploader PictShare – multiple photos/movies uploader
価格: ¥250
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする
iPicture - photo browser iPicture – photo browser
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

※アプリの価格は記事投稿時です。購入時は必ずご自身で確認してください。

ここがオススメです!

【PictShare】
1)カレンダー機能により撮影日がすぐわかります。
2)複数の写真や動画を手軽に簡単に手早くネット上の写真共有サービス(Flickr, Picasa, DropBox, mixiなど)に送信できます。
3)iPhoneやiPadで撮影した写真をまとめて送信できます。
4)写真送信後はiPhone内にある写真を削除して容量確保が可能です。

多種多様なネットサービスに対応しているスーパーアップローダ機能がメインですが、撮影した写真には日付が入り、カレンダー上でも確認できるという視認性に優れた付加機能も付いている我々ブロガーの中では神的存在のアプリです。

当然ブロガーでない方も写真を気軽にかつ簡単に素早くクラウドサービスに転送できるという点では持っていて損はないアプリです。

【iPicture】
1)カレンダー機能により撮影日がすぐわかります。
2)マップ上に写真が表示されるため、撮影場所がわかれば目的の写真がすぐに見つけることができます。
3)[設定]で住所表示を「オン」にすれば写真撮影場所の住所がほぼ確定できます。
(自宅の写真を住所表示してみると番地まではあっていますが、号までは差異がありました)
4)キオスクモード(写真閲覧に特化)で画面に触れても誤動作となりません。

写真表示や地図表示も軽快で、写真閲覧に特化したすばらしいアプリです。目的の写真を探すには撮影時期と場所が断定できれば、ほぼ特定できます。
また当該アプリで写真の新規フォルダーを作成できるのは重宝します。

さいごに

有料版ではありますが、やはり多機能で軽快に操作できかつユーザーインターフェイス(UI)に優れているこの2つのアプリは持っていて損はないアプリです。
高機能写真閲覧アプリである「iPicture」にはEXIF情報も付与されているため、日付や撮影座標等のデータも同梱されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 参考:[iPhone][日付][追記]iPhone単体でiPhoneにある写真の日付を確認する方法について […]

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top