頼もしい秘書であるSiriにお願いしてメモを追加してもらう方法


スポンサーリンク

medium_6267419182

photo credit: AshtonPal via photo pin cc

はじめに

最近は以下に素早く写真と撮影したろメモを残したりできるかを試行錯誤してiPhoneを弄りまくっている@fwhx5296ことシゲちゃんです。

写真はホームボタンをクリックすれば即カメラが起動できるのでとっても楽になりました。

ではメモはどうしようと思っていたのですが、困ったときには「Siri」に聞くのが一番!ということで、「Siri」にお願いしてメモを追加してもらうことにしました。

メモに追加する

タッチスクリーンを利用してのフリック入力は快適だし、なにより素早く入力ができるのでとっても重宝しています。

しかしながら、アプリを起動してそれから目的の項目を選んでフリック入力するといった手間を考えると決して、素早くはないな~?!と感じていた今日この頃でした。

ではこんなときはどうするか!ということで「Siri」にお願いすることにしました。

まずは先日エントリーしたメモ帳を見てみましょう。

iPhoneの「メモ」が頻繁に電話する電話帳に早変わり – ツインズパパの徒然日記

このときに作成したメモの項目に追加入力してみましょう。

「Siri」は賢い!

メモを追加するタイトルは、ここでは「電話番号 友人」とします。

▽スリープ状態からホームボタンを長押しして「Siri」を起動させます。

20120604231450

▽「Siri」に向かってメモしてもらいたい内容を話します。

 【井上09011117777を電話番号友人というメモに追加】

f:id:mrss25:20120604232937p:image

▽メモを確認してみましょう。

f:id:mrss25:20120604233054p:image

おわりに

「Siri」がちゃんと認識すると、忠実に命令を守って、実践してくれます。

私にとって何より頼もしい秘書です。

今後もiPhoneの機能を便利に使えるようなエントリーをしていこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で
コメント0件1508

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top