[AirPods]iPhoneで音楽を聴くならAirPodsとApple Watchの組み合わせが最強な理由


スポンサーリンク

iPhone-Apple Watch-AirPods

はじめに

音楽が生活の一部と化している@fwhx5296ことShigeです。
 
今までは、周囲を気にして音量を小さくしたり、ノイズがうるさい場合は時間をかけてイヤホンコードのほつれをほどきEarPodsで音楽を聴いていました。
最近は、何もなくてもAirPodsで音楽を聴いています。
なぜなら、ここに書いている理由があるから。
さらに、常に腕に装着しているApple Watchとの親和性が半端ないからです。
 
Apple-Apple Watch
Apple-iPhone 7
Apple-AirPods

iPhoneで音楽を聴くならAirPodsとApple Watchのコンビが最強な一つの理由

各所で「買って損はない」という高評価を与えられているAirPods。
私もまったくそのとおりだと思います。
音質に関しては可もなく不可もなくですが、何せストレスフリーがいい。
加えて、Siriも起動でき電話も取れる万能ウエアラブルガジェットです。
 
Apple-AirPods
 
そんなAirPodsですが、個人的にこれはオススメと思う環境をご紹介したいと思います。
iPhoneとペアリングしたApple WatchとAirPodsです。
この3つのガジェットが組み合わせられると最強なのです。
 
音楽を聴いていると、お気に入りの曲は何度もリピートしたい。
あまり好みでない曲はスキップしたい。
音量をもう少し上げたい、あるいは下げたい。
用事があるので停止したい。
などなど。
 
これらの操作はiPhoneやSiriでもできます。
しかし、ホームボタンからミュージックを起動したり、iPhoneが手元にないときはわざわざ取りに行かないといけません。
また、AirPodsではSiriで操作できますが耳元でAirPodsを「トントン」と2階タップしてSiriを起動し声を出して命令しないといけません。
 
それに引き替えApple Watchは常に腕に装着しているので取りに行く手間がありません。
また、画面に常時ミュージックアプリが常駐されていれば簡単に音量の上下や中断、停止、スキップ等がスムーズにできます。
これって、私にとって、まさしくストレスフリーでとても快適なんです。
以下に、スクリーンショットを交え私の環境をご紹介したいと思います。

 
▼iPhoneでミュージックを聴いています。「v」をタップすれば、全曲表示されます。
iPhone-Apple Watch-AirPods-3

 
▼そのときのApple Watchの状況は以下です。ミュージックアプリをタップすると、Apple Watchで音量調節やスキップなどの操作が可能となります。これが便利!
iPhone-Apple Watch-AirPods-1

 
▼時間メニューをタップすると各種メニューが表示されます。
iPhone-Apple Watch-AirPods-2

 

おわりに

Apple Watchの存在を忘れていた訳ではありませんが、今まではiPhoneやAirPodsを「トントン」と叩きSiriを呼び出して操作していました。
しかし、Apple Watchの表示盤にミュージックアプリを表示させるようになってからはこれが超絶便利。
ちょっとした調整はすべて手元でできますからね。
 
iPhone-Apple Watch-AirPodsの組み合わせのお持ちの方は、試してみてください。
便利になると思います。オススメです。
 
Apple-Apple Watch
Apple-iPhone 7
Apple-AirPods

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top