スポンサーリンク

[ScanSnap] Wi-Fiルーターを「AirMac Time Capsule」に変更したので「iX100」のWi-Fi設定も変更したよ


スポンサーリンク

R0003914

はじめに

自宅でのスキャンはもっぱら「ScanSnap iX100」を使用している@fwhx5296ことShigeです。
 
なぜなら、Wi-Fi接続で場所を選ばず、手間暇かけず素早くとることができるから。
「ScanSnap iX100」のカバーをオープンするとMacBook Airとサクッと繋がり、あとは書類を入れてボタンをポン♪
これだけ。

Wi-Fiルーターを「AirMac Time Capsule」に変更したので「iX100」のWi-Fi設定も変更したよ

FUJITSU ScanSnap iX100 Wi-Fi・バッテリー搭載スキャナ FI-IX100
富士通 (2014-06-20)
売り上げランキング: 1,715

 
Wi-Fiルーターを「AirMac Time Capsule」に変更したエントリーはこちら。
[Apple]買って良かった「AirMac Time Capsule(2TB)」爆速接続速度に驚愕!(写真多め) | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

[Apple][AirMac]トラブったAirMac Time Capsuleの設定だったが実はとても簡単だった件 今はすこぶる快調! | ツインズパパの徒然日記 Ver.2

 
今日、スキャンする用事があったので、いつものように「ScanSnap iX100」を取り出し、サクッと無線通信でスキャンするつもりが、、、なかなか繋がらない。
 
接続されていないオレンジ点灯状態です。
R0003913
 
あれ?「ScanSnap iX100」のスイッチをオンにしたりオフにしたり、USBで繋げたり。
 
しばらくして「AirMac Time Capsule」に変えたことに気づきましたw

 
そこで、新しく設定する「AirMac Time Capsule」への接続方法を簡単に説明します。
 
▼以下の「ScanSnap無線設定ツール」アイコンをクリックします。
スクリーンショット 2014 11 15 7 55 56 PM

 
▼「拡張」タブ→「無線アクセスポイント/ルータの接続先設定」をクリックします。
スクリーンショット 2014 11 15 7 56 14 PM

 
▼「追加」をクリックします。
スクリーンショット 2014 11 15 7 56 25 PM

 
▼該当の「Wi-Fi」を選択して、「続ける」をクリックします。
スクリーンショット 2014 11 15 7 57 53 PM

 
▼セキュリティキーを聞かれますので、当初決めたキーを入力します。
スクリーンショット 2014 11 15 7 58 20 PM

 
▼簡単に接続成功しました。
スクリーンショット 2014 11 15 7 58 42 PM

 
▼吹き出しで接続されたことが表示されます。
スクリーンショット 2014 11 15 7 59 31 PM
 
R0003914
 
 
 

おわりに

iOSのほうは、「ScanSnap」アプリを起動すると自動に接続されます。

 
個人的感想として、カバーをオープンして繋がるまでの時間は、以前より早く安定して接続されるようになった気がします。
 
「AirMac Time Capsule」に変更したのも要因の一つかなと思っています。
 

FUJITSU ScanSnap iX100 Wi-Fi・バッテリー搭載スキャナ FI-IX100
富士通 (2014-06-20)
売り上げランキング: 1,715

 

 

富士通 PFU ScanSnap iX100ケース FI-X10HCS
富士通
売り上げランキング: 10,544

 

FUJITSU ScanSnap iX100 純正ソフトケース FI-X10SCS
富士通 (2014-06-20)
売り上げランキング: 4,300

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top