メールやメモの文字の大きさを変えて読みやすくする


スポンサーリンク

f:id:mrss25:20121029233716j:image

photo credit: Matt Erasmus via photopin cc

はじめに

小学校から今年受けた健康診断まで視力1.5を守り続けている@fwhx5296ことシゲちゃんです。

頭や体と違い、目だけは自信をもっていたのですが、最近・・・というか2~3年前からモノ(特に細かい文字)が見えづらくなってきています。

もしかして、これって・・・○眼?

いやいや隠し文字にせず、正々堂々と書きましょう!

これって老眼?

以前、視力のいい人に限って早く老眼になりやすい、と聞いたことがあります。

白髪も増え、着々と老化が進んでいる私ですが、iPhoneは使いたいw

いつでもどこでも使いたいので、老眼鏡も肌身離さずiPhone同様携行しております。

Safariではピンチインで文字を拡大して読むことができるので苦労はしていませんが、メール・連絡先・カレンダー・メッセージ・メモの文字は拡大できないので、読みづらい。

しかし、大きくする機能がありました。

本日、探し当てましたw

フォントの大きさを変える

フォントの大きさを変える設定は

[設定]>[一般]>[アクセシビリティ]>[テキストを大きな文字で表示]

ここで大きさを変えることができます。

デフォルトではオフになっていますが、20pt~56ptまで設定できます。

f:id:mrss25:20121029233819p:image

▽まずはオフで表示してみましょう。

 (ここではメールとメモを例にあげてみます。)

f:id:mrss25:20121029234126p:image f:id:mrss25:20121029234637p:image

▽20ptの場合。

f:id:mrss25:20121029234200p:image f:id:mrss25:20121029234731p:image

▽24ptの場合。

f:id:mrss25:20121029234242p:image f:id:mrss25:20121029234803p:image

▽32ptの場合。

f:id:mrss25:20121029234327p:image f:id:mrss25:20121029234841p:image

▽40ptの場合。

f:id:mrss25:20121029234408p:image f:id:mrss25:20121029234906p:image

▽48ptの場合。

f:id:mrss25:20121029234442p:image f:id:mrss25:20121029234947p:image

▽56ptの場合。

f:id:mrss25:20121029234548p:image f:id:mrss25:20121029235020p:image

こんな感じですね。

個人的に読みやすさだけで言えば、24pt~32ptです。

それ以上大きくなると、かなり読みやすいですが情報量が不足してきますので、多くのスワイプやスクロールをしないといけなくなり、逆に意味不明になってくる可能性が高くなると思われます。

おわりに

以前(若い頃)は画面にたくさんの情報を表示させるために、一番小さいフォント設定にしていました。

今でもそのようにしたいのですが、いかんせん細かい文字はiPhoneを遠ざけないとみえないのです。

目の調子が悪いときなんか、腕をいっぱいに伸ばしても見えないので、それ以上に離さないといけない状態になることもありますw

ということで、iPhoneを快適に読み書きするためには老眼鏡は常に携行していなくてはなりません。

目のいい人は、「オフ」にして一番小さいフォントで読み書きされているのでしょうね。

うらやましいですw

.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 同じく文字が見えなくなってきた者がここにも… 諦めたくないですな!

  2. あぼーんさんもですか?(≧∇≦)お互い頑張りましょう*\(^o^)/*

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top