スポンサーリンク

[Apple]iPad Proで使っているApple Pencilのペン先がすり減ってきたので新しいものを購入したみたらとても書きやすくなったよ


スポンサーリンク

Apple Pencil-7
スクリーンショット 2017 10 21 9 45 16

昨年の12月20日に手元に届いて、毎日愛用しているiPad Proがとても快適な@fwhx5296ことShigeです。
そのときの記事がこちらです。

[Apple]年末押し迫ってAppleから届いた荷物を開封してみたよ

昨日のエントリーで届いた荷物を今朝お届けすると言っておりました@fwhx5296ことShigeです。
しかし、急遽急ぎの仕事が舞い込んでし…

快適な理由の一つとして、iPad Pro自体の基本性能の向上はもちろんですが、Apple Pencilの存在が大きいと思います。
手書きで、システム手帳から業務、さらにはプライベートでの資格取得の勉強まで、とても便利に使っております。

毎日酷使しているため、Apple Pencilの先端にある、Apple Pencilチップが擦り減ってきて、徐々にではありますが不便さを覚えるようになりました。
その理由として、ペン先(iPad ProとApple Pencilの接触部)がずれてきているため、ピンポイントで書き始めたいところからじょじょにずれてきているのです。
私が神経質である。ということもありますが、シャーペン同様思いどおりのペンタッチではないと落ち着かない性格なのです

すり減りの主な原因は、以前採用したペパーライクな保護フィルムだと推測します。
書き味は、ツルツルではなくほどよい摩擦抵抗があるため、「止め」や「はらい」などが思いどおりにでき、快適に字を書くことができるのです。上手い下手かは別ですがw

その摩擦により、すり減りの速度が早まり寿命が短くなったのではないかと感じております。
しかし、快適な書き味を犠牲にすることはできないため、Apple Pencilチップの購入は必要経費と割り切ることが必要だと個人的には思います。



iPad Proで使っているApple Pencilのペン先がすり減ってきたので新しいものを購入したみたらとても書きやすくなったよ

▼今回Appleページで購入したApple Pencilチップ – 4個入りがこちら。購入時の価格は税別で2,200円です。
Apple Pencil-1

▼梱包箱から取り出してみました。
Apple Pencil-2

▼背面はこのようになっています。
Apple Pencil-3

▼内容物です。チップ4個と、説明書等です。
Apple Pencil-4

▼接写してみてみましょう。表面と背面です。
Apple Pencil-5
Apple Pencil-6

▼気になるチップのペン先を見てみましょう。使用期間は、約2ヶ月です。先が尖って円錐状になっているのがわかりますか。
Apple Pencil-7

▼では、新品に交換してみたペン先を接写で見てみましょう。
Apple Pencil-8

▼交換は、チップをねじって外すだけです。とても簡単。
Apple Pencil-9

おわりに

ちなみに、Amazonで「Apple Pencilチップ – 4個入り」を検索したところ、こちらのページがヒットしました。
購入できるのは嬉しいのですが、価格をよく見てみるとApple公式ページで購入するより高い。
なぜかわかりませんが、平成30年3月21日(水)現在で、公式ページのApple Pencilチップ – 4個入りの価格が税抜きで2,200円に対して、同じ組み合わせ(チップ4個入り)でAmazonのこちらのページでは2,980円や3,347円という価格設定です。
購入される方は気を付けてくださいね。

しかし、書いてきて心地良いというのはこういうのをいうんでしょうね。
オススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top