スポンサーリンク

[iPhone]新型「iPhone X」を1日使ってみて私が感じたメリットとデメリットをご紹介するよ


スポンサーリンク

iPhone X
スクリーンショット 2017 10 21 9 45 16
昨日、夜遅くまでかけて「iPhone X」のセッティングを行った@fwhx5296ことShigeです。
なぜなら、新型「iPhone X」は初期化状態から立ち上げて、自分仕様にしたためです。
 
ということで、今朝はちょっと眠い。
しかし、今日は仕事でしたので1日、「iPhone X」と真面目に働いてきました。
たった1日ですが、初日で感じたファーストインプレッションをご紹介したいと思います。
 
あくまでも私が感じた事案なので、全ての方が同じかと言えばそうとも言えません。
ですので、「こんなことを感じている人間がいる」と、参考程度に読んで頂ければと思います。
結論からいうと、なんやかんや言っても「iPhone X は、やはり素晴らしいプロダクト」ということです。



新型「iPhone X」を1日使ってみて私が感じたメリットとデメリットをご紹介するよ

新型「iPhone X」ですから、デメリットよりメリットのほうが断然多いのは当然でしょう。
しかし、ここでは今日一日使ってみて、特に優れていると感じた機能を2つ程度。
また、以前までのiPhoneと比べてちょっと不便かなぁと感じたことをご紹介したいと思います。

 

メリット

▼以前のiOSでは、アプリを強制終了するためには、いちいちアプリを上方へスワイプアップしていました。これが地味にストレスでした。しかし、今回のiOS11.1では赤丸[−]アイコンを連打すれば面白いほどアプリを強制終了することができます。
iPhone X アプリ強制終了.jpg

 
▼誰もが納得の「1Password」での「Face ID」です。以前のクセで思わず親指が「Touch ID」方向に動きますが、乗せる場所がないので「Face ID」と気づきます。「iPhone X」を見つめるだけでオープンされる感覚は是非味わってもらいたい機能です。このギミックなアニメーションに見とれてしまいます。
Face ID -1

 

デメリット

▼まずは、センサーハウジングの両端の表示です。通常はこんな感じです。充電残量が表示されていません。キャリアもわかりませんのでちょっと不便です。
iPhone X-5

 
▼右側の凸部を下方へスワイプダウンすると、右側のスクリーンショットのように「キャリア名」や「充電残量」などが表示されます。
iPhone X-3

 
▼「Air Pods」を装着すると、iPhone 7では、使用中のアイコンが表示されていましたが、「iPhone X」は表示されていません。下方へスワイプダウンすると現れます。
iPhone X-5
 
「EarPods」に関しては、アイコン表示して欲しいですね。
なぜなら、店内や図書館など静かな環境で再生したときに、「EarPods」が発音されるであろうと思っていた音が、大音量でiPhoneから発音されるかもですから。
横着言わずに、コントロールセンターと出せばいいですけどねw

 

おわりに

今日一日使ってみて、今までとは違うと感じたメリット、デメリットを思いつくまま述べてみました。
今後も使っていく中で、便利を感じたこと不便になったことなど、気づきをご紹介していきたいと思います。
 
当初、予約日では出荷日まで最長「5〜6週間」とありました。
現在では、「3〜4週間」となっています。
 
しかし、この「Face ID」ただものではありませんね。
ブログ名が「ツインズパパの徒然日記」というくらいですから、うちにはツインズがいます。
ネット上でも試されている方がいますが、身内でも「Face ID」が上手く機能するかどうかなども今後チャレンジしていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top