スポンサーリンク

[iPhone]新型iPhone Xのケース「Spigen 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ウルトラ・ハイブリッド 耐衝撃 カバー」を買ってみたよ


スポンサーリンク

【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー
スクリーンショット 2017 10 21 9 45 16
iPhone X の発売を首を長くして待っている@fwhx5296ことShigeです。

今月末が予約開始。
発売は11月始め。
まだまだ、時間はあります。
が、何か「iPhone X」に関してできることはないかと考えて、この【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー (iPhone X, クリスタル・クリア)を購入してみました。

購入動機は以下の記事にエントリーしています。



新型iPhone Xのケース「Spigen 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ウルトラ・ハイブリッド 耐衝撃 カバー」を買ってみたよ

先日、手元に届いたので早速開封してみたいと思います。

▼外観です。「Spigen」らしくシンプルです。個人的に好感が持てます。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-1

▼「iPhone X」のウルトラハイブリッド、クリスタルクリアです。購入しようと考えているシルバーに合いそう。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-2

▼外箱背面です。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-3

▼内容物は、ケース本体のみ。第一印象は、TPUとポリカーボネート素材の【2重構造】なのでしっかりしっとりという感じです。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-4

▼背面から撮影してみました。レンズ部分は「iPhone X」特有の縦型にくり抜かれています。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-5

▼上部から撮影してみました。四隅に空間がありますがここが「Air Cushion Technology」という構造らしいです。「iPhone X」が落下してもしっかりプロテクトしてくれるものです。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-6

▼レンズのくりぬき部分を接写してみます。表面の傷防止のためにフィルムが貼ってあります。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-7

▼右サイドのスリープボタンです。ケース内部に突起が付いていますので、押しやすく反応がよさそうです。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-8

▼左サイドのボリュームボタンとマナーボタンです。押し具合もよくしっかり手に馴染みます。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-9

▼底面から撮影してみました。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-10

▼「iPhone 7 ジェットブラック」に装着してみました。上部に数mm程度のスペースが空いています。横方向は2から3mm程度の空間です。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-11

▼わかりやすいようにもう1枚撮影してみました。現状と大きく変わらないのがわかります。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー^13

▼「iPhone 7 ジェットブラック 256GB」に装着しているケースと重ねて大きさを比べてみます。目測ですが、大きくは変わらないように見えます。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-14

▼上部から撮影してみました。こちらも変わりません。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー15

▼全体像です。「iPhone 7 ジェットブラック 256GB」でもバンパーケースを装着すると「iPhone X」と大きく変わらないことがわかりました。
【Spigen】iPhone X ケース, [ 米軍MIL規格取得 落下 衝撃 吸収 ] ウルトラ・ハイブリッド アイフォン X 用 耐衝撃 カバー-16

おわりに

ケース装着後の大きさは、現状の「iPhone 7」と大きく変わらないことがわかりました。
ということは、操作性も変わらないということがわかります。
バンパーリングなど、補助器具を取り付ければ片手操作も苦にならないと思われます。

操作の多くは、画面下部から上方にスワイプアップということになります。
その辺りも無理なくできそうなので安心しました。
あとは、早く手元に「iPhone X」が届くことを祈るばかり。
楽しみです♪

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top