スポンサーリンク

[Amazon]夜明け前の朝ランに「ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ」で走ってみたらとても快適だったよ


スポンサーリンク

NIKE+
スクリーンショット 2017 10 21 9 45 16
先日購入した「ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ」で実際、夜明け前の朝ラン時に使用してみた@fwhx5296ことShigeです。
 
結論から言うと、とても快適でした。
まず、言うに及ばず「明るい」
次ぎに、照射角度が安定して前方の路面を照らしてくれる。
そして、ヘッドライトなどで発生しがちな「ズレ」がない。
最後に両手がフリーである。
 
買って良かったと思っています。



夜明け前の朝ランに「ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ」で走ってみたらとても快適だったよ

メリットばかり記載しましたが、今後出て来そうなデメリットも記載しておかないといけないと思います。
まず、値段が若干高め(2,980円)です。
ランニング時に使用するライトは、多種多様あります。
1,000円を切るような安い製品も少なくありません。
 
また、電池の持続時間です。
こちらのAmazonのページでも紹介されているように「Low Mode」でも約5時間しか持たないということです。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-1
 
では、簡単に開封の儀から。
 
▼例の如く、Amazonからは大きな段ボールでやってきたのですが、開封してみると約10cm四方の箱が一つでした。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-2

 
▼内容物は、本体と説明書のみというシンプルなものです。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-3

 
▼レンズから見ていきましょう。LEDライトです。照射角度が調整できます。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-4

 
▼ライト部を横からみて写真です。ハイビーム時の角度。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-5

 
▼ライト部の角度調節で下向きにしてみました。ロービーム時の角度。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-6

 
▼照射角度が調整できます。これは照射角約40度です。広範囲に光を照射します。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-7

 
▼照射角約5度です。スポット的に光を照射します。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-8

 
▼ローモードのスイッチングです。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-9

 
▼無段階調節が可能です。走っていても、明るい道路は光源量を落とし、暗闇の中では光源量を上げることができます。これは有り難いですね。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-10

 
▼電池は単4×3本です。カバーは説明では一応防滴性能を有すると書いてあります。が、カバーを閉めるだけなので若干不安は残ります。雨天時には使用しないほうが賢明かもしれません。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-11

 
▼室内でどれだけ明るさの差があるか試してみました。
 こちらは、ローモード(90ルーメン)です。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-12

 
▼カメラの性能にも影響しますので詳細には言えませんが、感覚的にかなり明るいというのはわかります。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-13

 
▼では実際、今朝ほど走った際の写真をどうぞ。こちらはローモードです。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-14

 
▼こちらは、ハイモードです。見た目で判断できるくらい明るいですね。
ReUdo ランニングライト 軽量ウエストベルトタイプ-15

 

おわりに

明るいライトを携行することにより、安全かつ快適に朝のランニングができます。
ますます楽しくなってきました。
また、一時中断後再開して、2ヶ月程度継続できていますので、タイムもじょじょに早くなってきました。
と、言いましても、以前の自分のタイムに比べて早くなったということです。
 
最後に、1点要望事項を。
というのも、私はちょっと太目の部類に属します。
サイズ的には、ウエスト88cm〜91cm程度のボトムを着用しています。
そんな私の胴回りでもこのベルトの長さに余裕がないということ。
もう少し大きい人なら、付属のベルトでは回りきらない懸念があります。
なので、注意してもらいたいと思います。
 
あと「10cm」でも長かったら言うことないんですが。
よろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top