スポンサーリンク

[Mac]iMac 5K Retina ディスプレイモデルのストレージメンテナンスで41.09GB利用可能容量が増えたよ


スポンサーリンク

iMac 5K Retinaディスプレイモデル

はじめに

27インチ iMac 5K Retinaディスプレイモデルを購入してストレージメンテナンスをしていないことに気づいた@fwhx5296ことShigeです。
 
iMac を購入して2年と3ヶ月経過しました。
今までメンテナンスというメンテナンスを行ったことがなかったので初めて行うことに。

iMac 5K Retina ディスプレイモデルのストレージメンテナンスで41.09GB利用可能容量が増えたよ

私の27インチ iMac 5K Retinaディスプレイモデルのドライブは、1TB Fusion Driveです。
2年以上毎日使っています。
写真もRICOH GRやiPhoneでバシバシ撮影したものをどんどん格納しております。
 
▼その状態で、1TB Fusion Driveの652.43GBが利用可能となっています。(約4割使用済み)
iMac 5K Retinaディスプレイモデル-1

 
▼上図のような「管理画面」を表示するには、左上のアップルマークから「このMacについて」をクリックします。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル-2

 
▼「ストレージ」タブをクリックすると表示されます。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル-3

 
▼メンテナンスモードに切り替えるには、「管理」をクリックします。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル-4

 
▼「おすすめ」の管理項目と各ファイルの容量が表示されます。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-1

 
▼手っ取り早く、ゴミ箱を最適化します。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-2

 
▼この操作は取り消すことができませんので慎重に行ってください。これで400MBゲット。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-3

 
▼次ぎは「ストレージの最適化」です。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-4

 
▼iTunesやメールの設定を行います。あとからでも設定変更ができます。私はこの状態で「最適化」しました。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-5

 
▼4つのうち2つが完了。私の場合、iCloudはデフォルトまま(5GB)増量していないため保存はしません。不要なファイルの内訳を確認しましたが、全て必要なファイルでした。よってこのまま継続です。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-6

 
▼あと気になるのが、「iOSファイル」141.75GBも占めています。これをどうにかしたいと思い中身を確認しました。
活用していない iPhone 6 が40GBも占めていたのでこれを削除することにします。「×」をクリックします。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-7

 
▼こちらも操作を取り消すことができません。慎重に行ってください。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-8

 
▼iPhone 6が解放されました。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-9

 
▼iMac 5K Retinaディスプレイモデルのストレージ内訳を確認してみましょう。利用可能領域が693.52GBに増えています。
iMac 5K Retinaディスプレイモデル 管理画面-10

 

おわりに

今回の40GBはiOSファイルを削除したことによる増量です。
人によって、ストレージ内容が違うため一概に言えませんが、「おすすめ」項目以外の内容を細かくみていけば、大小関わらず多少の増量は期待できるのではないかと考えています。
 
また、定期メンテナンスは日頃から行ったほうがいいと改めて感じました。
まだ未実施の方、しばらく行っていない方ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top