[Mac]Safariでもばらけた複数のウインドウを一瞬で結合化できるね


スポンサーリンク

3Screen Display

はじめに

前回、ばらけたFinderウインドウを結合化できるエントリーを書いた@fwhx5296ことShigeです。
 
その他のアプリでも同様の挙動を示すものを物色しておりました。
Safariでも同様の機能を使うことができるので簡単にご紹介します。
それと、Google Chromeもね。

Safariでもばらけた複数のウインドウを一瞬で結合化できるね

▼複数のSafariウインドウがあります。これをまとめます。
Safari-1

 
▼メニューバーから「ウインドウ」⇒「すべてのウインドウを結合」をクリックします。
Safari-2

 
▼3つのウインドウが結合されました。
Safari-3

 
▼タブを新規のウインドウに移動させる場合は、メニューバーから「タブを新規ウインドウに移動」をクリックします。
Safari-4

 
▼指定したウインドウが新しいウインドウに移動し、2つになりました。
Safari-5

 
▼今度は、ドラッグ&ドロップで新規ウインドウに移動すると3つのウインドウになります。
Safari-5

 
▼ウインドウを別々に表示すると、並べて閲覧することができますので作業も捗ります。
Safari-7

 
▼Google Chromeの場合も同様にできます。ただウインドウメニューの中には結合化などの項目はありません。
しかし、マウス操作で新規ウインドウに移動したり、結合したりできます。
Google Chrome-1

 
▼タブを掴んでドラッグします。
Google Chrome-2

 
▼元どおり結合できます。
Google Chrome-3

 

おわりに

タブを切り替えて閲覧することもできますが、1ページずつになります。
タブを切り離し、ページを並べて表示すると閲覧範囲も広がりますし、なにより作業も捗ります。
私はたまに3画面並べて閲覧しています。
 
こんな具合です。
3Screen Display

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top