スポンサーリンク

[メモ]iPhoneやMacで使う重要なメモはパスワードでロックしたほうがベスト


スポンサーリンク

メモロック

はじめに

とっさにメモしたいときにはiPhoneやMacなどのメモアプリを使うことがある@fwhx5296ことShigeです。
最近いい話題を聞かないEvernoteやテキストメモ専用のアプリもiPhoneの中に入っていますが、信頼性や安定性、Macとの同期の早さなどを考えると、ついついメモアプリに頼りがちになってしまいます。

そのため、メモアプリの中には一時的にパスワードやID、はたまたセキュリティ上重要なデータが含まれている場合があります。
通常使用では、iPhoneはロックされているので第三者に見られることはないのですが、万が一を考えてパスワードを設定してロックをかけるようにしています。

iPhoneやMacで使う重要なメモはパスワードでロックしたほうがベスト

ロックの設定方法をスクリーンショットを交えてご紹介します。

iPhoneの場合

▼ロックをかけたいメモをタップします。右上の転送アイコンをタップします。
メモー2

▼「メモをロック」をタップし、パスワードを設定します。
メモー3

▼完了をタップすると、メモ画面の右上にカギアイコンが表示されます。
メモー4

▼改めてメモをタップするとロックがかかっていることがわかります。
メモー5

▼多くのメモをロックしてみます。
メモー11

Macの場合

▼Macを開いてみると、同期されてロックがかかっています。パスワード入力が表示されています。しかし、せっかくTouch ID機能がありますから設定しましょう。
メモー6

▼メモの「環境設定」を開き「Touch IDを使用」にチェックを入れましょう。
メモー8

▼Touch IDを使えるようになりました。
メモー9

▼早速Touchしてみます。一瞬にして解除しました。快適すぎます。
メモー10

▼メニューアイコンからロックをかけたりはずしたり可能です。
メモー1

おわりに

重要なメモは二重にも三重にもパスワードをかけておくと万が一のときに安心ですね。
Touch IDが付いているiPhoneやMacであれば、さらに快適に操作することができますよ。
お試しあれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top