[iPhone]Apple Pay 対応Suicaアプリにチャージできる楽天カードをnanaco対応にしたよ(しかしトラブルあり)


スポンサーリンク

Suica・nanacoカード

はじめに

ついこの間、Apple Pay対応のSuicaアプリにチャージできる楽天カードを追加した@fwhx5296ことShigeです。

[iPhone]Apple Pay対応Suicaアプリが手持ちクレジットカードに非対応だったため新たに楽天カードを追加したよ

はじめに
Apple Payが使えるようになって1ヶ月以上が経過し、おサイフケータイの便利さに重宝している@fwhx5296ことShigeです。
 

 
おサイフケータイの有り難みが日に日に増しています。
キャッシュレスで手軽に買い物ができるのはとても便利です。
もう元の生活には戻れないですね。
 
そして、日頃から、、というか、、
毎日お世話になっているセブンイレブンで取り扱っている「nanaco」にも対応させようと画策し実行しました。
セブン&アイ系列の電子マネーである「nanaco」は、一般の買い物でもポイントが付くメリットがあります。
 
また、セブンイレブンなどでの公共料金の支払いにも利用できます。
nanacoはプリペイド式なので現金などをチャージしないと使えませんが、この「nanaco」はクレジットカードからチャージすることができるのです。

さらに、この「nanaco」クレジットカードから追加したチャージした金額分がポイントとして付与されるのです。
合法的かつ正当な方法でのお得な話には、乗らない訳にはいきません。

Apple Pay 対応Suicaアプリにチャージできる楽天カードをnanaco対応にしたよ

nanaco対応クレジットカード

しかし、nanacoカードにチャージできるクレジットカードのブランドはある程度決まっています。
ただ、それらのブランドによってもチャージできるカードとできないカードがあります。
 
カードのブランド一覧は以下のとおりです。
自分的に調べると、以下のような種類がありますが、必ずこちらのページからご自身で確認してください。
 
クレジットカード

セブンカード / アイワイカード
ミレニアムカード セゾン / クラブ・オンカード セゾン
JCBマークのあるカード(一部対象外あり)
セゾンマークのあるカード
UCマークのあるカード(一部対象外あり)
三井住友カード(株)が発行しているカード(一部対象外あり)
ジャックスのロゴマークがカードの表面または裏面に付いているカード
(株)ゆうちょ銀行が発行しているカード(一部対象外あり)
(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモが発行しているDCMXカード(一部対象外あり)

そこで、今回の対象カードに上がっているこちらの楽天カード(JCB)に白羽の矢を立てた訳です。

楽天カード決定理由

決めた大きな理由は、永年年会費無料ということと、ポイント取り扱い店舗やネットショッピングなどアクセスポイントが多いということですね。
nanacoカードだけではなく、会社や私用で使う車のガソリンも指定ガソリンスタンドで給油すると無条件で2倍などお得感も多々あります。
また、多くの店舗で使える楽天EDYもこの楽天カードで共有されているので、アクセスポイントの補完となり何かと重宝します。

 

個人的デメリット

ということですが、1点個人的デメリットもありました。
今から記載する事案は、全ての人に当てはまるものではありません。
稀に該当する方がおられると思いますので参考にしていただければ幸いです。
 
まずは、通常セブンイレブン等の店舗にてnanacoカードを申し込みます。
申し込みが完了すると、以下の画面にアクセスしてnanaco番号とカード記載の番号を入力すればログインできます。
nanaco

▼ログイン画面です。赤枠をクリックしクレジットチャージ機能に進みます。
nanaco-2

 
▼通常であれば、nanacoカード登録後10日前後で手続き(クレジットチャージ)可能になります。
しかし、私の場合、10日過ぎても2週間過ぎても以下のスクリーンショットのようにエラー表示ばかり。
nanaco-3
 
3週間目に突入したので問い合わせ先に連絡してみました。
すると、回答は配布されたnanacoカードはキャンペーン時の古いものでnanacoカードとして使う分には問題ありませんが、クレジットチャージが可能な状態でのカードではありません。というもの。
 

???

よくわかりませんが、要はクレジットチャージできないnanacoカードだったのです。
なので、できるようにオペレーターさんに登録情報を変更してもらいました。
 
ここでなぜ、キャンペーン時のnanacoカードを店員さんが配布したかという理由がわかりません。
オペレーターさん曰く、キャンペーン時のnanacoカードは事前に200円分のプレゼントポイントが付与されているのでお客さん(この場合は私のこと)に徳になるだろうという店員さんの善意によりこのような結果になったのではないかとのことです。
 
悪意ではなく善意で行われたこと(当然ですが)なので、私も平常心を保つことができました。
 
それより、私にとっては「いつクレジットチャージが可能になるか」ということです。
オペレーターさんが言われるには、変更したお客様情報がコンピュータに反映されるのは4日程度かかるというもの。
 
(゜◇゜)ガーン
 
いったい何日待てばいいんや・・・と心の中では怒りに満ちた声を発していたと記憶しています。
が、ここはまだ平常心を保っていることができました。
店員さんの善意で起きたトラブルだからです。
 

・・・・・4日後・・・・・

なんとか、手続き可能になりましたのでその方法をスクリーンショットを交えご紹介します。

 
▼今までエラー表示ばかりだったのが、通常の手続き画面に遷移しました。ホッと一安心。
nanaco-5

 
▼特約に同意のうえ、登録します。クレジットカード番号など記載事項を入力し指示されるとおり手続きを進めました。
nanaco-6

 
▼その後順調に手続きを進め完了ボタンを押すと、再度トラブルに見舞われました。何度繰り返して、同様のエラーが表示されるばかり。
nanaco-7

 
よくよくメッセージを読むと「本人認証サービスにご登録ください」とのこと。
この「本人認証サービス」に登録した記憶がないので、改めて出直し。
 

「本人認証サービス」とは、インターネットショッピングの際に、クレジットカード情報に加え、
会員様自身が設定された「本人認証パスワード」をご入力いただくことにより、
クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止するサービスです。

本人認証サービス

 
▼「本人認証サービス」を登録します。
本人認証サービス-1

 
▼必要事項を記入後、確認画面へ進みます。
本人認証サービス-2

 
▼「登録する」から、パスワードを入力し送信します。
本人認証サービス-3

 
▼改めて、トップメニューからクレジットチャージを申し込んでみます。
nanaco-8

 
▼金額を設定し、クレジットチャージパスワードを入力します。
nanaco-9

 
▼金額を設定して申し込みを行います。
nanaco-10

 
▼トップページに戻り、金額を確認してみます。
しっかりお預かり分として記録されています。ここまでの道のり長かった〜〜(汗
nanaco-11

 

おわりに

nanacoカード
これで、nanacoカードへのクレジットチャージが可能となりました。
車の税金や水道料金などの公共料金。
nanacoカードで支払って、ポイントを稼ぎたいと思います。
どうせ同一金額を支払いなら、少しでも徳をしないとですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top