[Mac]遅ればせながら「macOS Sierra」にアップデートしたよ〜「ScanSnap」もトラブルなく使えてます


スポンサーリンク

macOS Sierra-1
OSのメジャーアップデートは、多かれ少なかれトラブルがつきものだと思っている@fwhx5296ことShigeです。
9月21日にMacのOSのメジャーアップデートがありました。
macOS Sierraです。

リリース当初、使用頻度の高い「ScanSnap」の動作問題が発覚したためアップデートを躊躇していました。
仕事でもプライベートでもバリバリ使っていたため、スキャンできなくなると公私において支障をもたらすレベルでした。
しかし、こちらのページに詳細な状況がアップされ、問題なく使えるだろう思い、本日「macOS Sierra」のアップデートに踏切ました。

遅ればせながら「macOS Sierra」にアップデートしたよ〜「ScanSnap」もトラブルなく使えてます

macOS Sierraのアップデート内容の動画が公開されています。
こちらです。
主なアップデート内容です。
 

  1. 文字や画像などをMac、iPhone、iPad間で共有できる「ユニバーサルクリップボード」
  2. 「Siri」が使えるようになり便利に
  3. macOS SierraがMacの空き容量を最適化してくれる「Optimized Storage」
  4. macOS SierraからMacのデスクトップや書類フォルダをiPhoneやiPadから確認
  5. 動画を切り離せる「ピクチャ・イン・ピクチャ」
  6. Apple WatchでMacのロック画面を解除できる「Auto Unlock with Apple Watch」
  7. 大きく進化した写真アプリ

 
この中で、個人的に便利そうだと思うのが1番、2番、6番。
こちらの使い心地は、あらためてご紹介したいと思います。

今回、心配だったScanSnapについて、macOS Sierraにアップデート後にスキャンしてみました。
私の使い方では、特に起動、動作、成果品など不具合は見られませんでした。
 
参考に、スキャン画像を見てみましょう。

▼iX500スイッチオンです。
ScanSnap-2

 
▼iX500に紙をセットしてスキャン開始
ScanSnap-1

 
▼取り込まれました
ScanSnap-2

 
▼事後、検索することが多いので「検索可能なPDFに変換」を選択します。
ScanSnap-3

 
▼OCR機能を使ってテキスト抽出しています
ScanSnap-4

 
▼検索可能にしたPDFを、テキストで抽出できるか確認してみました。OKです。
ScanSnap-5

 

おわりに

今回は、macOS SierraにアップデートしたiMacで、私の使用範囲でトラブルなく使えるか否か確認してみました。
以下が今回の確認事項です。
 
ScanSnapの起動からスキャン画像の取り込み
スキャン画像から検索可能なPDFに変換
変換したPDFからのテキスト抽出
 
ホッと一安心です。
そして、ブログ等で使用頻度の高い他のソフトウェア、たとえば

  • MarsEdit
  • TextExpander
  • Skitch
  • DropShadowIn

など、不具合なく使えています。
 
今後は、macOS Sierraの進化点を含め積極的に使っていきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top