[AppleWatch]Apple Watch で Dock を使って App を快適に切り替える一つの方法


スポンサーリンク

AppleWatch-1

はじめに

毎日、Apple Watchを身につけて、アクティビティ-を確認しながら一日を過ごしている@fwhx5296ことShigeです。
 
今、私が一番多用する機能は「Dock」です。
「Dock」はサイドボタン(細長い方のボタン)を押下すると画面に表示されます。
Watchos3 dock animation
最大、10個のアプリを格納することができます。
こちらを参考にしてください。
Dock を使えば、お気に入りの App を簡単に切り替えたり、Apple Watch や iPhone での音楽再生をコントロールしたり、最近使った App を確認したりできます。
(使用している私のApple WatchはSeries 1です。)

Apple Watch で Dock を使って App を快適に切り替える一つの方法

AppleWatch
その「Dock」ですが、ページをめくるのに1回1回スワイプしなければなりません。
10ページもあれば、10回もスワイプ作業が必要になります。
Dockに登録するくらい重要なアプリですから、大抵急ぐシチュエーションが想定されます。
 
そこで、私はドット(画面下にある「・・・・・・・・・・」)付近を指を離さず左右にスワイプしてみました。
するとどうでしょう。複数登録しているDockの端から端まで瞬時に行ったり来たりするではありませんか。
感動〜。
スクリーンショットで簡単に説明します。
 
▼通常表示(左側)からApple Watchのサイドボタンで「Dock」(右側)を起動します。
AppleWatch-2

 
▼ドット(画面下にある「・・・・・・・・・・」)付近を指を離さず左右にスワイプしてみてください。瞬時に左右に動きます。
AppleWatch-3

 

おわりに

朝の薄暗いとき、瞬時にワークアウトを「クイックスタート」で起動できます。
カップラーメンにお湯を入れたときに、瞬時に3分タイマーを起動できます。

AppleWatch−4

 
Dockに格納しているアプリの順番が不適切であれば長押しからドラッグでアプリの順番も変更することも簡単です。

AppleWatch-6
Apple Watchの最新OS「watchOS 3」になって便利になりましたね。
さらに、軽快になったことも嬉しい要素の一つです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top