[iPhone]いよいよiPhone 7 ジェットブラック 256GBが日本上陸!迅速な移行に備えてバックアップしてみたよ


スポンサーリンク

iPhone 7 ジェットブラック 256GB

はじめに

待ちに待っていたiPhone 7 ジェットブラック 256GBが日本上陸を果たしました、@fwhx5296ことShigeです。
当初予定どおりの明日中に届くか否か微妙なところですが、今となってはとにもかくにも無事に届けばそれでいいとさえ思い始めました。
 
というのも、マイiPhone 7 ジェットブラック 256GBが届くその前に、どんな感じか近くのヤマダ電機で見てみることにしたのですが、
 
が、
 
何と、ジェットブラックモデルだけ展示品がない。
どこを探してもない。
詳細をと思い近くにいるスタッフの方に聞いてみると、docomo、au、SoftBankどこのキャリアも展示品でさえジェットブラックモデルは置いていないとのこと。
発売当初に予約した方は、予想では10月中旬ではないかとのこと。
Apple Storeのない地方の実情はそんな状況だったのですね。(悲)

いよいよiPhone 7 ジェットブラック 256GBが日本上陸!迅速な移行に備えてバックアップしてみたよ

冒頭の状況を目の当たりにすると、今日や明日にこだわる必要もなく、無事に手元に届くことばかりを望んでいる今であります。
 
ちなみに、平成28年9月23日(金)20時55分現在の荷物状況は以下です。
荷物状況
 
 
新品のiPhoneを手に入れたら、改めて真っ新の状態から使いたいという方がおられます。
長い間使用するとゴミファイルが貯まっていくこともよくわかります。
しかし、アプリを起動する度にアカウントやID、そしてパスワードを求められます。
時間に余裕があればOKなのですが、私の場合時間的余裕がない場合が多い。
ましてや、ランニング中やランニング後にパスワードなどを求められても、メガネをかけていなければ文字が読めない。
 
それらを考えると、長期間慣れ親しんだアプリの配列やフォルダーの位置が分かっていた方がストレスなく操作することができ、iPhone 7 ジェットブラック 256GBライフを満喫できます。
よって、iPhone 6からiPhone 7への円滑な移行ができるよう準備をしたいと思います。
 

バックアップ方法

古いiPhone(iPhone 6)のバックアップをMacのiTunesに作成し、それを新しいiPhone(iPhone 7)に復元するという方法を取ります。
万が一のことを考えると、iCloudは使いたくありません。
そのためバックアップは、iTunesを起動したiMacにLightningケーブルで接続します。
アナログ人間のため、有線のほうが早くて安全という意識があるのかもしれません。
 
そこで忘れたくないのが、バックアップの際に「iPhoneのバックアップを暗号化」というオプションをチェックしておくことです。
iTunes-1
ここにチェックを入れておくことにより、アプリに設定しているIDやパスワード、LINEのトーク履歴などの情報を引き継ぐことができます。
要は、復元後、即使いなれた画面で操作できるということです。
 
▼昨日の状態から、今現在の状態でiPhoneがバックアップされました。あとは、iPhone 7 ジェットブラック 256GBが届くのを待つのみ。
iTunes-2

 

おわりに

ネットではApple Storeに普通にジェットブラックモデルが置いてあるのを見ていました。
ならば、と思いヤマダ電機に見に行くとありません。
地方の田舎ですから、仕方ないのかもしれませんが、ヤマダ電機でさえ陳列品としてジェットブラックモデルが置いていないという状況を鑑みると、相当の品不足ということが改めてわかりました。
 
時間がかかってもいいから、無事に届いて欲しい。
iPhone 7 ジェットブラック 256GBがどんな輝きで微笑んでくれるか楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top