スポンサーリンク

[iPhone]発表間近!リーク情報をもとに自分が選ぶであろうiPhone 7を予習してみたよ


スポンサーリンク

iPhone 7

はじめに

今週の木曜日が楽しみな@fwhx5296ことShigeです。
なぜなら、たぶん新しいiPhone(iPhone 7)が発表されるからです。
 
現在、各所から多種多様なリーク情報が紹介されています。
そのリーク情報をもとに、自分がオーダーするでえあろうiPhone 7を予習してみようと思います。

発表間近!リーク情報をもとに自分が選ぶであろうiPhone 7を予習してみたよ

リーク情報全てを記載するのは無理があります。
なぜなら、ネット隅々まで見ているわけではありませんし、私の見落としもあります。
なので、私が気になったもの、自分が選択するであろう内容をご紹介したいと思います。
 

本体(iPhone 7 or iPhone 7 Plus)

R0003467 2
 
(上写真は、私が購入したiPhone 6 Plusです)
基本中の基本。
iPhone 7にするのか、iPhone 7 Plusにするのか。
これが最重要事項です。
 
iPhone 6/6 Plusを購入するときは、大は小を兼ねる。
カメラなど内部機器は、より高性能なものが欲しい。
大画面で見たい。
両手操作であれば、問題ない。
どうしても片手操作をしたければ「バンカーリング」など、補助アイテムを使えばいいだろう。
などなど。
上記を理由に、iPhone 6 Plusを購入しました。
 
しかしながら、大は小を兼ねなかったのです。
いつも両手操作ができるとは限らない。
バンカーリングなど補助アイテムを使っても、操作できないことがある。
カメラの使用頻度はそんなに高くない。
SNSなど、カメラ性能を問わない使い方がメイン。
とにかく重く、胸ポケットに入れるとYシャツが型崩れを起こすくらいに下がる。
ポケットから、本体の半分近くが露出する。
外出時に携行する気にならない。
などなど。

上記内容と、たまたまiPhone 6を入手できるという状況が揃ったので、
サクッとiPhone 6に切り替えました。
 
すると、、、
自分のiPhoneの使い方は、気軽に持ち運べる。
サクッとポケットに入れて、サクッと取り出しSNSに投稿し、サクッと収納する。
ランニング時に負担にならない。
などなど。
取りまわしがいいと改めて認識しました。
 
ということで、私はiPhone 7の1点買いです。
 
【関連】

[iPhone]iPhone 6 Plus ゴールド 128GBを運良く入手できたので開封の儀をしてみるよ

はじめに
本日から「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」が発売されました。
私はというと希望どおりの「iPhone 6 Plus ゴールド 128GB」を手…

 

カラー

iPhone 6-1
次ぎは見た目が重要なカラーです。
ピアノブラックやディープブルーなど、新たなカラーバリエーションが追加される情報があります。
個人的な好みは、シルバーやゴールド、ローズゴールドなど明るいカラーです。
ディスプレイのベゼルはホワイトがいいのです。
 
日常的にケースに入れて持ち歩くため、背面の色はほとんど目につくことはありません。
よって、常に目にする表面は清潔感があり、個人的に飽きのこないホワイトがいいと思っています。
ということで、ゴールドかシルバーかローズゴールド。
あとは、その場の気分と在庫量と相談ですね。

 

ストレージ容量

iPhone 6s/6s Plusは、16GB/64GB/128GBです。
私のiPhone 6は、128GB。
写真や動画、基準書やマニュアルなどをPDFにして格納します。
よって、今現在残りのストレージ容量は30GB弱しかありません。
 
iPhone 7/7 Plusは、最小容量モデルが16GBモデルではなく32GBモデルになる模様です。
また、256GBモデルが追加され、今回からストレージ容量モデルは32GB/128GB/256GBになるだろうとのこと。
 
128GBと256GBを比較すると差額はだいたい1万円程度だと推測しています。
その程度なら、256GBを購入したいと考えています。
しかし、2万円を超えるとなると・・・、ちょっと悩んでしまいます。
でも、きっと買ってしまうんだろうなぁ。

 

カメラ

iPhone 6-2
今回、大いに期待されるのはカメラ性能の向上だろうと思っています。
iPhone 7は光学手ブレ補正に対応するとみられ、カメラレンズも一回り大きくなっています。
 
一方、iPhone 7 Plusはレンズを2つ搭載し、デュアルレンズカメラを搭載する予想です。
従来機と比較してより鮮明で、明るい写真が撮影できるとのことです。
2つのレンズは異なるセンサーを搭載して同時に写真を撮影して1枚の写真に合成する仕組みだそうです。
 
性能的には、iPhone 7 Plusのカメラのほうが良さそうですが、前回の轍は踏みたくないので、やはりiPhone 7の1点買いですね。
iPhone 7でも、今持っているiPhone 6に比べると格段に性能は向上しています。

 

おサイフケータイ

こちらは、iPhoneがFelicaに対応するのでは!というウワサです。
ガラケー時代は、おサイフケータイを常用していた私としては、この機能が搭載されると嬉しすぎます。
何せ、小銭を持つこと無く、買い物ができますから、便利この上ありません。
極端な話、個人的にはカメラ性能向上よりこちらを優先してもいいくらいの位置づけです。
 
その他、移動はほぼ車ですが、SuicaやPASMOの対応に加え、楽天Edyやnanacoにも対応するかもとのこと。
発表が待ち遠しい!

 

ヘッドホン端子が廃止

リーク写真を見ると、ヘッドホン端子があった場所にはスピーカーグリルが搭載され、ステレオスピーカーになるとのウワサがあります。
また、「Lightningヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されるという噂もあります。
これなら、現在使用しているイヤホンやヘッドホンを継続して使えるから安心ですね。
 
さらに、噂されているのがLightning端子を搭載した純正イヤホンであるEarPods。 
個人的には、充電しながらイヤホンで音楽を聴くことは滅多にないため、そんなに不便ではありません。
さて、どちらのイヤホンが同梱されるのか。

 

感圧タッチ式ホームボタン

iPhone 6
今までは物理的な動きを示していました。
iPhone 7シリーズに搭載されるホームボタンは感圧タッチ式になるという。
動かないホームボタンが押しているような感覚になるアップルの技術です。
 
個人的に心配なのが、ハードリセット(ホームボタンと電源ボタンの長押し)する際に感圧タッチ式で再起動できるのかどうかですね。

 

おわりに

私の気になったところを抜粋して記載してみました。
私が購入するであろう、新型iPhoneを簡単ですがまとめてみます。

 
機種:iPhone 7
カラー:シルバー/ゴールド/ローズゴールド系
ストレージ容量:256GB
 
いよいよ、明日の夜26時からです。
明日は、ノー残業デーなのでサクッと帰宅して早寝し、午前2時にはiMacの前で正座して待つことにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top