スポンサーリンク

[iPhone]超簡単にiPhoneを軽やかにする方法を試してみたよ


スポンサーリンク

iPhone 6

はじめに

iPhone 6を使っている@fwhx5296ことShigeです。
 
超簡単かつ一瞬にしてiPhoneを快適にする裏技が話題になっています。
ということで、早速私も試してみました。
 
結果は、、、
なんとなく軽くなったかなという感じです。
やらないよりはやったほうがいいという感想です。

超簡単にiPhoneを軽やかにする方法を試してみたよ

こちらを参考にさせて頂きました。
【超簡単裏ワザ】どんなiPhoneの動きでも軽くする隠しコマンドが発見される – iPhone Mania
 
では、早速。
まずは、Apple Watchアプリから。
 
▼「マイウォッチ」を10回連続してタップしてみました。するとメニューが4種類から2種類に減少しました。
 そして「App Store」をタップするとホワイトアウト。
iPhone 6-1

 
▼一瞬、ホワイトアウトしたあとに「App Store」が表示されました。
iPhone 6-2

 
▼今度は「iBooks」で、試してみました。「ブック」を10回連続タップすると、ホワイトアウト。
 その後は、ちょっと早くなったような気もします。
iPhone 6-3

 
その他、iPhoneを軽くする方法として、以下を試しています。
 

ホームボタンをダブルクリックしてアプリを終了

iPhoneのホームボタンをダブルクリックして起動しているアプリを終了させます。
バックグラウンドで動いているアプリを終了することができるので、1点集中でアプリの起動や稼働が素早くなります。
 
▼iPhoneのホームボタンをダブルクリックしてマルチタスクで起動しているアプリを表示させて、上方向にスワイプして終了させます。終了すると、ホーム画面のみしか表示されません。
iPhone 6-5

 

メモリー解放アプリを使う

iPhone 6以前は、メモリーが1GBしかありません。
多くのアプリを立ち上げたり、長らく使用しているとメモリーが一杯になってきます。
そんなときは、こちらのメモリー解放アプリでリフレッシュしています。
 

SySight

120円
(2016.01.03時点)
posted with ポチレバ

 
このアプリは起動すればOKという超簡単なものです。
1年以上愛用しています。

 

強制再起動をする

iPhone 6-7ご存じの方は多いと思いますが、ホームボタンとスリープボタンを同時に押して、そのまま維持。
画面にリンゴマークが出て、指を離すという方法。
 
この方法は、iPhoneに不具合が出たときやフリーズした場合でも適用できます。
しかし、iPhone自体を劣化させるという話も聞きますので、自己責任でお試しください。

 

おわりに

iPhone 6sになればメモリーが2GBになるので余裕ですが、iPhone 6以前は1GBですから、フリーズしたりモッサリしたりする場合もあります。
そんなときは、上記の方法を組み合わせてリフレッシュしています。
個人的な印象ですが、効き目はかなりありますよ。
お試しあれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top