スポンサーリンク

[Apple]最初の印象と違う Magic Keyboard、Magic Trackpad2、Magic Mouse 2を1ヶ月使い倒しての感想


スポンサーリンク

Apple-1

はじめに

Magic Keyboard」、「Magic Trackpad 2」、「Magic Mouse 2」を使い始めて1ヶ月以上が経過した@fwhx5296ことShigeです。
品物が届いて、使い始めた直後に感じたこと。
そして、1ヶ月以上使い続けて感じたこと。
時間の経過とともに感じることが変化してきたので、興味あるみなさんにそのことを伝えたいと思いエントリーします。
あくまでも個人的感想なので、ご参考までに。

最初の印象と違う Magic Keyboard、Magic Trackpad2、Magic Mouse 2を1ヶ月使い倒しての感想

Magic Keyboard」、「Magic Trackpad 2」、「Magic Mouse 2」を購入した直後にエントリーした記事がこちら。
 
[Apple]「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」を1日使ってみた感想

[Apple]本日「Magic keyboard」が到着したので早速開封の儀をしてみるよ

2つのエントリーでは、「Magic Keyboard」、「Magic Trackpad 2」については高評価。
「Magic Mouse 2」に関しては、特段買い換える必要性はないのではないかと評価しました。
その後、3つのデバイスを使い続けて早1ヶ月。
個人的に印象が変化しつつあります。
(製品自体の作りや性能・完成度の他に、個体差がありますことをご了承願えたらと思います。)
Apple-2
 

Magic Keyboard

以前も書きましたが、本体自体の傾斜角度が小さくなり、より水平に近くなりました。
そのことにより、個人的に打鍵しやすくなりました。
また、Functionキーの大きさが約2倍になったことにより、とても打ちやすくなっています。
ブラインドタッチでもスムーズに誤打鍵することなく、キータッチできるようになりました。
=(イコール)思考した内容を遅滞なく入力することができる。
 
それともう一つ。
好みにもよりますが、キーストロークが以前の「Apple Wireless Keyboard」よりかなり浅くなっています。
これにより、安定感が増し指運びがスムーズに行えることから引っかかり無く打ちやすく感じています。
 
私が現在所有している「Magic Keyboard」、「Apple Wireless Keyboard」、「MacBook Air」のキーボードの中で打ちやすさの順番を付けると
 

「Magic Keyboard」>「MacBook Air」>「Apple Wireless Keyboard」

 
となります。
参考になるかどうかわかりませんが、動画を貼り付けておきます。
打ちやすさの順番で「Magic Keyboard」「MacBook Air」から。
目測でのキーストロークは「Magic keyboard」が約1.0mm。
「MacBook Air」が約1.2mm。
 
  
そして、一番キーストロークが深い「Apple Wireless Keyboard」約1.8mmくらいかな?!
2mm近いと思います。

 
この「Magic Keyboard」1ヶ月経過しても、堅牢性や安定性そして打ちやすさは変わらず。
超絶オススメです。

 

Magic Trackpad 2

Apple-33つのガジェットの中で、使うのを一番楽しみにしていた「Magic Trackpad 2」。
何せ、感圧タッチ搭載で多機能なマルチタッチトラックパッドです。
面積も広くなり使いやすくなることは当然と受け止めていました。
 
が、、、
操作していると、ストレスが溜まってしまう。
なぜか。
その理由は、「こちらが意図(操作)したとおりに追従してくれない」ということ。
具体的には、マルチタッチでの操作が画面上で指示したとおりに動いてくれないのです。

例えば、2本の指を上下に動かすと画面が上下にスクロールします。
「MacBook Air」や「Apple Wireless Keyboard」では、こちらの微妙な動きまで感知して、追随してくれていました。
さすがApple!とその技術を一人賞賛しておりました。
 
しかし、「Magic Trackpad 2」は違いました。
2本指で上下に動かしても、空振りする(動かない)ことがあるのです。
いつもではありません。
たまにそのような症状が現れます。
だからこそストレスが溜まるのかもしれません。
 
「Magic Trackpad 2」自体が潜在的に保有している不具合か否か。
私が購入した「Magic Trackpad 2」個体独自の症状かはわかりません。
もしかすると、私の操作が悪いのかもしれません。(汗
感圧タッチはMacBookで搭載された新技術ですから、完全に完成された技術だとは言い切れないのかもしれません。
今後に期待したいと思います。

 

Magic Mouse 2

Apple-4
現状、操作デバイスの中で一番出番の多いのがマウスです。
「Magic Trackpad 2」が思うように操作できないとなると、「Magic Mouse 2」の出番が必然的に多くなります。
そこで気づいたこと。
それは、思ったより「Magic Mouse 2」の操作性がいいということ。
嬉しい誤算とはこのことかなと。

「Magic Mouse 2」は、先代の「Apple Magic Mouse」よりコンパクト化され、底面にある2本のガイドの滑りが半端ないということ。
それに加え、ジェスチャーの操作性が俊敏かつ確実でストレスフリーであることが挙げられます。
 
底面に充電ジャックがあることから、充電中は操作できませんが1ヶ月使用で充電したのは1回のみ。
それもiTunesで映画を見ているときに充電をしたため、操作を中断することはありませんでした。
まぁ、タイミングを図ればいつでも充電は可能ですね。
 
[Apple]「Magic Trackpad 2」「Magic Mouse 2」を1日使ってみた感想
こちらで発言した内容。

しかしながら、以前のマウスと見た目はほぼ同一。
充電しながら使用できない。
9,500円という値段からすると、積極的に購入を勧めることは疑問を感じます。
あとは個人の判断ということで、よろしくお願いします。

上記は撤回して、絶賛まではしないにしても、個人的にオススメしたいと思いますw

 

おわりに

それぞれ1万円前後するデバイスですから、おいそれと購入することはできません。
所有されている回りの方やブログでのレビューを参考に、十分検討されて購入してください。
今回のエントリーが購入を検討されている方々の参考になれば幸いです。
 
欲を言えば、「Magic Trackpad 2」の感度がもう少し上がれば最高なんだけどなぁ。。。

Apple Magic Keyboard

Magic Keyboard
 

Apple Magic Trackpad 2

Magic Trackpad-2
 

Apple Magic Mouse 2

Magic Mouse 2

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top