[Apple]やはり「iPad mini 4」のRetinaディスプレイは綺麗すぎる!初代iPad miniと簡単に比べてみたよ


スポンサーリンク

iPad mini 4

はじめに

10月18日に届いたiPad mini 4」を仕事や遊びなど、どこに行くにも持ち歩いている@fwhx5296ことShigeです。
 
先日、iPad Proが発売開始されてレビュー記事などを見ていますが、多くの方が「思ったよりデカく、重い」と感想を述べておられます。
あれば便利だろうけど、私の技術では使いこなせず宝の持ち腐れになるのは目に見えています。
併せて、かなり高価ということもあり、ちょっと手を出すことができません。
 
それに引き替え、iPad mini 4は片手で簡単に持てて、カバンに入れてもまったく気にならないレベルの大きさと重さ。
値段は、私の場合、ポイント込みで50,000円もしない価格で購入することができました。
画面もRetinaディスプレイで見とれてしまうほどの鮮明さ。
起動も操作も軽快で可愛くて仕方ありません。
 

やはり「iPad mini 4」のRetinaディスプレイは綺麗すぎる!初代iPad miniと簡単に比べてみたよ

「初代iPad mini」が発売されて即購入。
その「初代iPad mini」をずっと使い続けてきました。しかし、さすがに年数が経つといろんなところで、もたつき感を感じることになります。
特に、iOSのアップデートや起動に関しては、思った以上の時間がかかり、ガマンの限界に近づいておりました。
などなどの理由で、「iPad mini 4」の購入を決意。
 
現在は、購入して約1ヶ月。
起動も動作も軽快で、心地よく快適に使っています。
その「iPad mini 4」ですが、見た目で一番変わったところはRetinaディスプレイ。
ということで、初代iPad miniと「iPad mini 4」の違いを写真比較したいと思います。
画面を写真で撮影してご覧にいただく形となります。よって、実際の見た目との違いがありますことをご了承願えたらと思います。。
こちらが意図するイメージが伝わればいいのですが。
 
今回、撮影に使用したカメラはRICOH GRです。

 
では、ご紹介したいと思います。
▼ブラウザを見てみます。
左が「初代iPad mini」。右が「iPad mini 4」です。クリックしていただくとFlickr上で閲覧できます。私がみると、左側はドットが目立っています。やはりきめ細やかさで言えば、右側のRetinaディスプレイです。
IMG_7156

 
▼撮影者(私)のカメラ技術に問題があって、ピントがうまく合っていませんが、こちらの写真でもわかるかと思います。
上が「初代iPad mini」で、下が「iPad mini 4」です。
IMG_7152
IMG_7151

 
▼こちらは、スキャンした写真です。画面設定にも影響されますが、発色の良さや鮮明度の違いもわかりやすいです。
IMG_7145

 
▼細かいところを見ていきます。アップにすると分かりやすいです。
上が「初代iPad mini」で、下が「iPad mini 4」です。
IMG_7146
IMG_7147

 

おわりに

インターネット、読書、映画など、見るものすべてが鮮明かつ精細に見えるため、とても快適に楽しむことができるiPad mini 4です。
どこにでも気軽に持ち運ぶことができるアイテムで、素敵な相棒です。
これからも、大事に使っていきたいと思います。
みなさんもお一ついかがですか。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top