スポンサーリンク

[AppleWatch]念願のApple Watch(ゴールド)が届いたので早速開封の儀を行ってみたよ


スポンサーリンク

AppleWatch-16

はじめに

一昨日、Apple Watchを注文した@fwhx5296ことShigeです。
 
昨日品物が届いたので、遅ればせながら早速開封の儀を行いたいと思います。
今回、私が購入したのは「Apple Watch Sport」です。
カラーは先日の発表会で紹介された新色ゴールド。
 
第一印象は、思ったより重たいけど、クール!
間近で見ても惚れ惚れしますね。
では早速行ってみましょう。

念願のApple Watch(ゴールド)が届いたので早速開封の儀を行ってみたよ

昨日は仕事でしたので、帰宅後に“モノ”を確認。
事前に嫁にも承諾を得ているので、安心して開封の儀を行いました。
 
▼「Apple Watch Sport」は細長い外箱です。
AppleWatch-1

▼最近のApple製品は、引っ張るだけで簡単に包装を剥がすことができますね。ユーザーに優しい。
AppleWatch-2

 
▼ドン!でました!
AppleWatch-3

 
▼しっかり、Apple Watchと刻印されています。ワクワクします。
AppleWatch-4

 
▼Apple Watch 42mm Goldと書かれています。
AppleWatch-5

 
▼引っ張り出してみましょう。
AppleWatch-6

 
▼内容物の確認です。本体・充電器・コンセント・マニュアル関係等ですね。いつもどおりで安心しました。
AppleWatch-7

 
▼パッカーン!と開いてみました。シールで本体を保護されています。この気遣いは嬉しいです。
AppleWatch-8

 
▼シンプルな説明書です。スイッチの入れ方や「デジタルクラウン」「ホームボタン」の解説が書いてあります。バンドの装着方法も書かれています。
AppleWatch-9

 
▼充電器をアップで。Apple Watch本体とは磁石で接続されてるようになっています。
AppleWatch-10

 
▼バンドの予備も入っています。こちらはS/Mサイズの方が装着する際のものです。私はL/Mサイズで丁度いい。
AppleWatch-11

 
▼箱裏にも「Apple Watch Sport」と書いてあります。シブイ。
AppleWatch-12

 
▼本体に近づいてみましょう。渋く金色に輝いています。
AppleWatch-13 

 
▼本体背面までシールが巻き込まれてしっかり保護しています。バンドの装着方法も書かれています。そんなに難しいものでもないように思えますが。
AppleWatch-14

 
▼シールを剥がしてみました。ピカピカです。クール!
AppleWatch-15

 

ペアリング

では本体のスイッチをオンにしてみましょう。
 
▼AppleWatchを起動するにはサイドボタンを長押しします。するとiPhone同様画面にAppleマークが表示されます。このAppleマークの表示がなかなか消えなかったw
AppleWatch-16

 
▼日本語の設定します。
AppleWatch-17

 
▼iPhone上で、「Watch」アプリを起動して「ペアリングを開始」をタップします。
AppleWatch-18

 
▼状況写真です。はじめはApple Watchの感圧タッチの力の入れ具合がよくわかりませんでしたが、すぐ慣れました。iPhone 6s/6s Plusも同じでしょうね。
AppleWatch-18-1

 
▼Apple Watchをカメラに向けます。間もなくペアリングされます。素早い!そして、「Apple Watchを設定」をタップします。
AppleWatch-19

 
▼「装着する腕」と「共有される設定」を設定します。
AppleWatch-20

 
▼状況写真です。iPhoneとApple Watchが同期されている様子が見て取れます。
AppleWatch-20-1

AppleWatch-20-2
 
▼Apple Watchのセキュリティの設定です。パスコードとロック解除です。
AppleWatch-21

 
▼状況写真です。私は「はい」を選択しました。
AppleWatch-21-1

 
▼Apple Watchと同期後に設定終了です!いよいよ使用です。
AppleWatch-22

 
▼現状はこんな状況です。あまりに多くのアプリを入れても使い勝手が悪いでしょうから、取捨選択したいと思います。
AppleWatch-23

 

おわりに

本日の朝から早速着用しランニングしてきました。
今まで使っていた、「Misfit Shine アクティビティモニター」は右手に装着。
Apple Watch Sport」は左手に装着。
 
特に違和感なく走ることができました。
走行中でも、左手を挙げて自分のほうへ向けるだけで走行時間や時刻を確認することができるは重宝します。
通知も都度、「トントン」と知らせてくれるので、便利ですね!
 
今から購入される方や検討される方にとって参考になるよう、今後も気づいた点や気に入った点などをご紹介できたらなと思っています。
通知全般をいちいちiPhoneを取り出さずに、手元で確認できるのは本当に便利ですね!
オススメです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top