スポンサーリンク

[iPhone]横向き(ランドスケープモード)キーボード操作に慣れると使いやすくなったよ


スポンサーリンク

EyeCatch

はじめに

iPhoneを使っているとき、たまに横向き(ランドスケープモード)にして使っている@fwhx5296ことShigeです。
理由は、通常の縦向きで使うより使いやすいと感じる場面があるからです。

横向き(ランドスケープモード)キーボード操作に慣れると使いやすくなったよ

iPhone 6/6 PlusはiPhone 5sに比べると格段に大きくなりました。
iPhone 6では、なんとか片手操作できますが、iPhone 6 Plusでは(私の場合)ほぼ不可能に近い状態。
ということで、最近は両手持ちで操作する場面もしばしば。(現在、私はiPhone 6でiOS 8)
 
縦向き・横向きでどのようなインターフェイスになるか確認してみましょう。
 
▼まずは縦向きです。見慣れた表示です。
iPhone 6-1

 
▼横向きです。
iPhone 6-2

 
▼入力キーボードと変換候補に加えて、矢印キーと絵文字・取り消しキーが追加されます。
iPhone 6-3
右手で入力しながら、左手で変換候補をタップ。
かつ、矢印キーでカーソル移動しながら、絵文字を使い、間違えれば取り消せばOK。
そんな使い方ができます。

 
▼QWERTYキーボードでも同様。
 iPhone 6-4

 

おわりに

▼こちらがメールです。
iPhone 6-5
 
▼こちらはTweetbotです。
iPhone 6-6

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch)

500円
(2015.03.07時点)
posted with ポチレバ

横向きにおいて両手でキー入力してみてください。
私の場合、手に持つスタイルではなく、iPhoneを机の上に置いて操作するスタイルです。
慣れると思いのほか、快適にiPhone 6/6 Plusを操ることができます。
オススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top