スポンサーリンク

[Mac]たった5秒でストレージ容量が15GBも増えてニンマリ!こんな方法があったとは!


スポンサーリンク

1 スクリーンショット 2015 01 08 20 17 13のコピー

はじめに

iMac 5K Retinaディスプレイモデルを購入し、毎日快適に過ごしている@fwhx5296ことShigeです。
 
私のiMac 5K Retinaディスプレイモデルは標準装備で購入しましたから、1TBのフュージョンドライブ。
以前使っていたのが、MacBook Air(250GB)ですから、単純に容量が4倍に増えたことになります。
しかし、長期間使っていると減ってくるのもまた事実。
今から3年、いや5年、さらに・・と考えると、容量は多いに越したこと貼りません。
そんなときに@ushigyuさんのエントリーを拝見しました。

たった5秒でストレージ容量が10GBも増えてニンマリ!こんな方法があったとは!

私の場合が5秒だったというだけで、すべての方が当てはまるというわけではありません。
言わば、それほど簡単にできたということです。
Macのディスクを「その他」が圧迫する1原因とその解決方法。空き容量がグッと増えて驚いた!

こちらに書いてあるとおりにやってみました。
すると、あっと言う間に15GBもストレージ空き容量が増えたのです。

 
まずストレージの確認です。
▼リンゴマーク⇒このMacについて
スクリーンショット 2015 01 08 21 31 33

 
▼「その他」の容量が65.39GB
スクリーンショット 2015 01 08 20 13 20

 
▼iTunes⇒「環境設定…」
スクリーンショット 2015 01 08 21 36 19

 
▼デバイスタブでメインで使用しているiPhone 6とiPad mini以外は「バックアップ削除」します。
スクリーンショット 2015 01 08 20 12 32

 
▼削除後、再度ストレージ容量を確認してみましょう。
 「その他」が減っているはず・・・あれ?変わっていませんね。以前と同じ65.39GB。。。
 念のため再起動してみましょう。
スクリーンショット 2015 01 08 20 13 20

 
▼すると「その他」が50.4GBに減っていました。見た目の棒グラフは殆ど変化していませんが。
 65.39GB−50.4GB=15GB
スクリーンショット 2015 01 08 20 17 13

 

おわりに

15GBは1TBに比較すると約1.5%に過ぎません。
たかが15GB、されど15GB。塵も積もれば・・・バカにできない容量です。
日頃使っていないデバイスのバックアップを削除するだけで、こんなに容量が確保できるのは驚きです。
ありがとうございます。
みなさんも是非試してみてください。
思いの外ストレージ空き容量が確保できるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top