[ATOK][アップデート]キーボード選択とスペース選択というきめ細やかなアップデートはATOKユーザーにとってうれしい配慮


スポンサーリンク

ATOK

はじめに

操作性からユーザーインターフェイスまでという大きく変化するメジャーアップデートはワクワクしますが、実はユーザービリティに重きを置くマイナーアップデートの方が大切だと感じている@fwhx5296ことShigeです。

なぜなら、今までの経験からするとメジャーアップデートの場合はバグの割合が高いように感じるからです。
それをエラーが発生しないよう操作性を高めエラーを補完するアップデートがマイナーアップデートと思っています。

ATOK for iOS

1,500円
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

キーボード選択とスペース選択というきめ細やかなアップデートはATOKユーザーにとってうれしい配慮

今回のアップデートは地味だけど、ユーザーにとってはうれしいアップデートだと感じました。
▼アップデート内容です。キーボードの選択と、全角・半角スペースを選択出来るというもの。
アップデート内容

確かに『QWERTY日本語』キーボードでローマ字打ちする人にとっては『テンキー日本語』キーボードは必要ありませんし、その逆もまたしかり。
私の場合は『テンキー日本語』キーボードでフリック入力ですから『QWERTY』キーボードは不必要なのです。

▼ATOK設定画面はキーボードにある『ATOK』アイコンを長押しすると出てくるメニューの右上にあります。タップします。
ATOKメニュー

▼ATOK設定画面には今回2つのアップデート内容が盛り込まれています。
ATOK設定メニュー-1

▼『使用するキーボード』について、私は『QWERTY日本語』は必要ないのでチェックを外しました。
ATOK設定メニュー-2

▼『空白を半角入力』はオンからオフに切り替えました。
スペース

▼なぜなら、全角設定のままでも
  『空白』
     ↓
  『space』
とフリックすれば事足りるからです。
半角スペース

おわりに

今回は地味だけど、ユーザーにとっては確実に操作性が向上するものです。
キメ細やかな要望も取りこぼさず、着実に改良を重ねて、さらに『ATOK for iOS』を使いやすくする。
以前にも書きました。
[ATOK][iPhone]待望のATOKインライン入力に対応!実直なまでのアプリ作りに好感度更にアップ!エール送る! | ツインズパパの徒然日記 Ver.2


今後も純和製アプリの『ATOK』を応援していきたいと思っております。

ATOK for iOS

1,500円
(2014.12.19時点)
posted with ポチレバ

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top