スポンサーリンク

[Mac]Macユーザーになって丸3年…知らなかった機能「エイリアス」これは便利


スポンサーリンク

スクリーンショット 2014 12 12 21 48 09

はじめに

2011年にMacBook Airを購入して以来、ほぼ毎日Macを開いてブログやネットに時間を費やしている@fwhx5296ことShigeです。
 
そんな私ですが、3年間使っていない機能がありました。
ご存じの方はご存じの「エイリアス」です。
 
「エイリアス」とはどういうものかと言いますと、Windowsでいうデスクトップなどに置く「ショートカット」と同じものです。Macでの呼び方が「エイリアス」というもの。
 
よく使うファイルや作業中のファイルが、フォルダーが入れ子になった奥深い階層にあるとき、目的のファイルを開くのに一つ一つフォルダーを開いていくと時間がかかります。
そこで「エイリアス」をデスクトップにおいておくと、ファイルをすぐ開くことができます。
 
ここでは、「エイリアス」の作成のしかたをご紹介したいと思います。
だれにでも簡単にできます。

Macユーザーになって丸3年…知らなかった機能「エイリアス」これは便利

まずはFinderを開いて、入れ子になった状態を再現してみます。
 
▼「テスト」→「テスト-1」→「テスト-2」→「テスト.txt」という入れ子状態とします。
スクリーンショット 2014 12 12 21 16 54

 
▼「エイリアス」を作成したいファイルを右クリックして「エイリアス」を選択します。
スクリーンショット 2014 12 12 21 17 28

 
▼また、メニューにある歯車アイコンをクリックして「エイリアス」を選択します。
スクリーンショット 2014 12 12 21 18 18

 
▼同ファイルの「エイリアス」が作成されます。
スクリーンショット 2014 12 12 21 18 30

 
▼同ファイルをデスクトップまでドラッグ&ドロップにて移動させます。
スクリーンショット 2014 12 12 21 18 51

 
▼「テスト.txt のエイリアス」をダブルクリックすればいつでも編集可能です。
スクリーンショット 2014 12 12 21 48 09

 

おわりに

エイリアスは、ファイルやフォルダだけでなく、アプリに対しても作成できるので、ダブルクリックすれば、元のフォルダの内容が表示されます。
またエイリアスを削除しても表面上のショートカットのみを削除するものなので、元ファイルが削除されることはありません。
 
Tipsですが以下のようにファイルやフォルダをドラッグし、「Optionキー」+「Commandキー」を押しながらマウスを放すと、ドラッグ先にエイリアスを作成することができます。
デスクトップ等にエイリアスを作成するのに便利です。
 
スクリーンショット 2014 12 12 21 55 44

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top