スポンサーリンク

[iPhone][アプリ]OneCamで素早くきれいに撮影するため「フォーカスと露出(明るさ)」をオートフォーカスにしてみた


スポンサーリンク

IMG 2083のコピー

はじめに

毎日、iPhoneでたくさんの写真を撮影している@fwhx5296ことShigeです。 
カメラアプリはこちらを使っています。

毎日使っているからといって、決してアプリに詳しいわけではありません。
実は、今日「こっちの設定のほうがうまく撮影できるのでは?」と気づいたのです(今更w)
 

  

OneCamで素早くきれいに撮影するため「フォーカスと露出(明るさ)」をオートフォーカスにしてみた

OneCamを使って撮影するときのシチュエーションとして多いのは、まわりの目が気になったり時間のないときサッと取り出して、パシャッと撮影したいときです。
 
先日、ストロベリーとブルーベリーのダブルソフトクリームを食べにいったときのエントリーを見て、全体的に暗いと思ったのがきっかけです。
 
ということで、テストしてみました。
 
▼まずはオートフォーカスと、マニュアルモードの設定方法です。OneCamを起動して「▲」→「設定」です。
1 DropShadow ~ IMG 2684

 
▼「フォーカスと露出(明るさ)」を矢印の向きにするとオフになります。参考に「i」をタップすると、分かりやすく説明が書いてあります。親切ですね。わざわざ設定画面を開かなくても、「ワンタップ」「ダブルタップ」で切り替えできるんですね。
2 DropShadow ~ IMG 2686

 
▼「露出(明るさ)」である赤い円を、黒に近いところから、キーボードの白いところに移動させると、白飛びがなくなりました。自然な写真になります。
3 DropShadow ~ IMG 2689

▼写真をみてみると一目瞭然です。
4 DropShadow ~ IMG 2688

 
▼「フォーカス」や「露出」を調整できる時間があればいいですが、回りの目を気にしてサクッと撮影したい場合は、オートフォーカスが向いています。
DropShadow ~ IMG 2690

 

おわりに

ストロベリーとブルーベリーのダブルソフトクリームを食べにいったときのエントリーの中の写真をオートモードで撮影していれば、もっと明るく撮れたのではないかと思っています。
(以下の写真はiPhotoで加工しています)

5 IMG 2621  バージョン 3
 
また、明るさやフォーカスを見極めながら時間をかけて撮影したものがこちら。
IMG 2630
 
今後はテストの意味もかねてオートとマニュアルを使い分けながら撮影してみたいと思います。
私の場合、写真の技術は自信がないからオートのほうが向いているのかもしれませんw

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top