スポンサーリンク

[Apple][Bluetooth]iMacで使っているBluetooth接続のキーボード・マウス・トラックパッドの電池残量を簡単に確認する方法【追記あり】


スポンサーリンク

R0004006

はじめに

iMac Retina 5Kディスプレイモデルでの入力デバイスは全てBluetoothで接続されているマウス・トラックパッド・キーボードです。@fwhx5296ことShigeです。
 
iMac Retina 5Kディスプレイモデルとケーブルで繋がれていないため、これらどこにあろうとケーブルが届かなかったり絡まったりする心配がないので、全く問題ありません。
配置自由度が高く、こちらの入力スタイルも自由。
便利な世の中になったもんです。
 
今ではそんなことはないと思いますが、数年前Windows機で使っていた無線通信のマウスが全く使い物にならないというイヤな記憶があります。
 
マウスの動きとポインタの動きに、ほんの少しですがタイムタグがありました。
素早く入力する動作、あるいはCADなどの微妙な動きが必要な動作などでは、この些細で小さなタイムタグが大きなストレスを生んでいたのです。
もしや電池切れ?と感じるくらい。
それ以来、無線でのマウスを始め入力デバイスというものを敬遠していました。

iMacで使っているBluetooth接続のキーボード・マウス・トラックパッドの電池残量を簡単に確認する方法

現状での環境。
iMac Retina 5KディスプレイモデルにApple製品アクセサリのBluetooth接続のキーボード・マウス・トラックパッドは全くと言っていいほどストレスはありません。
 
その日の使い初めには若干もたつき等が感じられますが、使い始めるとタイムラグやもたつきは皆無です。
快適です。
 
ただ、そうは言っても各デバイスの電池がなくなってしまってはタイムラグどころではありません。
 
ということで、前置きが長くなってしまいましたが、各デバイスそれぞれの電池残量の確認方法を簡単にご紹介したいと思います。

▼「システム環境設定」→「キーボード」、「マウス」、「トラックパッド」をクリックします。
スクリーンショット 2014 11 23 1 00 00 PM

 
▼まず「キーボード」。十分あります。
スクリーンショット 2014 11 27 9 53 52 PM

 
▼マウスは約半分まで減ってます。そろそろ電池の準備をしておかないとですね。
スクリーンショット 2014 11 27 7 23 08 PM

 
▼トラックパッドは100%。
スクリーンショット 2014 11 23 1 00 43 PM

 

おわりに

R0004005
電池の買い置きがないと、いざという時にiMacが使えなくなってしまいます。
日頃から準備しておかないといけません。
iMacで使っているBluetooth接続のキーボード・マウス・トラックパッドの電池残量を簡単に確認する方法のご紹介でした。

 

2014年11月28日【追記】

ほかの方法があるよ、ということで教えて頂きました。
 
▼メニューバーにある「Bluetooth」アイコンをクリックします。
スクリーンショット 2014 11 28 8 42 01 PM

 
▼クリックすると、各デバイスが表示されますので、マウスポインタを載せてみます。
スクリーンショット 2014 11 28 8 40 23 PM

 
▼「Apple Wireless Keyboard」 → 100%
スクリーンショット 2014 11 28 8 42 31 PM

 
▼「Magic Mouse」 → 57%
スクリーンショット 2014 11 28 8 42 46 PM

 
▼「トラックパッド」 → 100%
スクリーンショット 2014 11 28 8 43 04 PM

 
こちらのほうが簡単ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top