スポンサーリンク

[Apple]買って良かった「AirMac Time Capsule(2TB)」爆速接続速度に驚愕!(写真多め)


スポンサーリンク

R0003890

はじめに

本日、会社帰りに寄ったヤマダ電気でApple製品の「AirMac Time Capsule」を購入した@fwhx5296ことShigeです。
 
というのも、かなり前に購入したWi-Fiルーターの調子が悪く、最近ブチブチ電波が切断してとても不安定な状態でした。それに伴い、私の精神状態も不安定、またiPhoneの充電の減りも早い状況。

OSかWi-Fiルーターか、原因はわかりません(調べようともしなかったw)。
で、気持ちはすでに固まってましたw

買って良かった「AirMac Time Capsule(2TB)」爆速接続速度に驚愕!(写真多め)

なぜ「AirMac Time Extreme」ではなく「AirMac Time Capsule」なのか、3TBじゃなく2TBなのかは後日にエントリーしたいと思います。
 
今日は簡単に開封の儀を行いたいと思います。
 

 
▼製品がなんであれ、Appleマークを見るとワクワクします。値段はApple Storeと同じ28,800円(税別)です。
R0003885

 
▼外箱背面です。しっかり「超高速802.11ac Wi-Fi」と書いてあります。
R0003887

 
▼開けてみました。Appleマークだ!思ったより重量があります。
R0003889

 
▼ちょっと寄ってみます。ずっと眺めていたい衝動に駆られますw
R0003890

 
▼箱から取り出してみました。同梱品はこれだけ。
R0003891

 
▼裏面は黒いシールが貼られています。もし、右上にある突出部分がなければこのまま剥がさずにセッティングしそう。ここらへんも誰もがわかりやすいデザインなのでしょうね。さすがApple!
R0003892

 
▼やはり剥がれました。
R0003893

 
▼底面にもAppleマークが。日頃は隠れて見えないところですが、こんなところも手抜きをせずしっかりデザインされているのは好感が持てます。
R0003894

 
▼さて本体のシールも剥がしましょう。
R0003895

 
▼出てきました。Ethernet WANポート、EthernetLANポート、USBポート、電源ポート。
R0003897

 
▼「AirMac Time Capsule」の下にある箱に文字が書いてあります。クールですね。
R0003898

 
▼全て取り出してみました。これだけですw
R0003899

 
▼さて、いよいよセッティングです。
R0003903

 
▼定位置に持ってきました。
R0003905

 
▼各ケーブルを接続したらいよいよ電源オン!ステータスランプがオレンジ色に点灯します。
R0003906

 
▼緑色で正常完了。ここまでかなり苦労したのですが、この件に関しては後日エントリーさせて頂きます。
R0003910

 
▼iPhone 6で計測。使用環境にもよると思いますが、今までのWi-Fiルーターではせいぜい20Mbpsでした。
いざ計測!「AirMac Time Capsule」で3回計測した結果、平均で122.09Mbpsでした。すばらしい!
IMG 1943

 
▼ちなみにこのMacBook Air(Mid 2011)ではこちらで計測した結果、127.10Mbps。
スクリーンショット 2014 11 13 9 41 39 PM

 

おわりに

帰宅後、ちょっと遅くなってのセットアップ。
その結果、以前のように途切れることなく、速度も爆速!
バックアップディスク容量も2TBですから余裕。
今後はさらに快適なMac・iPhoneライフを楽しめそうです。
快適〜♪

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top