スポンサーリンク

[ランニング]iPhone 6 Plusにも走っている体にもジャストフィットのウエストポーチを買ってみたよ


スポンサーリンク

R0003648

はじめに

今までiPhoneは右側ポケットに入れて走っていた@fwhx5296ことShigeです。
 
iPhone 5sまでは重量的にそんなに気にならなかったのですがiPhone 6 Plusになってからは、さすがに重さを感じながら走っていました。
 
なので、iPhone 6 Plusを収納できて走るときにゆれにくいウエストポーチを探していたところ、ありました。
iPhone 6 Plusにも体にもジャストフィットするウエストポーチ!
今朝ほど実走してみました。

iPhone 6 Plusにも走っている体にもジャストフィットのウエストポーチを買ってみたよ

ベルトで締め付けるものより、伸縮性のあるゴム素材のものがいいなと思っていたところこちらを見つけました。
 

 
値段的には予算オーバーですが、耐候性や耐久性も考慮すると多少頑丈で高品質なほうがいいと思い決めました。
 
▼大きなポケットと小さなポケット2つ付いています。
R0003639

 
▼裏面です。メッシュ素材で汗や水分の浸入から内部を守る構造になっているので、汗かきの私でも大丈夫。
R0003640

 
▼凹凸のあるスペーサーと伸縮素材でポーチと体との密着度があがり揺れを軽減することができます。
R0003618

 
▼裏面をアップでみてみましょう。クッション素材とメッシュ内に水分の浸入を防ぐ防水素材が見えます。
R0003641

 
▼ここのゴム素材とメッシュが伸縮して、ほどよいタイト感を得られ走っていても安定性が増します。
R0003642

 
▼中身をみてみましょう。大きなファスナーがあるポケットには仕切があり二つの収納スペースがあります。
R0003643

 
▼仕切には小さなポケットがついていて、キーや小銭を入れられる構造になっています。これは有り難いです。
R0003645

 
▼iPhone 6 Plusを入れてみました。きつくなくほどよい余裕があるくらい。イヤホンコードもいいポジションに配置されます。
R0003647

 
▼ファスナーは両方から閉められるので違和感はありません。
R0003649

 
▼向かって左側はこんな感じです。反射テープが付いているので暗い場所でも目立ちます。
R0003650

 

おわりに

今朝、iPhone 6 Plusを入れて音楽を聴きながら実走してきました。
きついと感じるまで締め付けなくても、伸縮素材がほどよいタイト感を感じさせて走っているときも揺れに気を取られることはありませんでした。
 
iPhone 6 Plusの出し入れも大きな間口から取り出すことができるので、安心感が違います。
コードもどの向きでも対応できるよう、両方から閉められるようになっているのがいいですね。
iPhone 6 Plusオーナーのランナーの方にオススメです。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top