[Mac][カレンダー]Macのカレンダーで「Googleアカウントに接続できない」と表示されたときの対処方法について


スポンサーリンク

medium_2418388243
photo credit: FabioHofnik via photopin cc

はじめに

日頃はGoogleカレンダーで予定の管理を行っている@fwhx5296ことShigeです。
 
久しぶりにMacの「カレンダー」を起動させると、見慣れぬアラートが。
Googleにログインするためのパスワードを入力してもログインできませんでした。
 
「1Password」にも登録しているし、当然Google本体にログインしているパスワードなので間違っているはずがありません。

1Password

無料
(2014.10.11時点)
posted with ポチレバ

 
しかし、何回も跳ね返されてしまう。
ということで、いろいろ調べてみると別にパスワードがあることが判明。
その内容を簡単にご紹介したいと思います。

Macのカレンダーで「Googleアカウントに接続できない」と表示されたときの対処方法について

Macの「カレンダー」を表示するとGoogleに接続できない旨のアラートが表示されたのです。
1 スクリーンショット 2014 10 11 1 02 32 PM
 
入力窓に通常Googleにログインするパスワードを入力しても、再度エラー以下のようなアラートが表示。
スクリーンショット 2014 10 11 12 47 58 PM 
 
アプリケーション固有のパスワードが必要でとのこと。
そこで調べてみると以下の方法でログインできました。
 
「アプリケーション固有のパスワードが必要です」
 
このページの中に
「アプリケーション固有のパスワードを生成する」
がありました。
 
[アプリケーションとサイトを認証する] ページをクリックします。

 
▼セキュリティタブにある「端末を選択」と「アプリを選択」に注目します。
スクリーンショット 2014 10 11 12 46 06 PM

 
▼「端末の選択」→「Mac」
スクリーンショット 2014 10 11 12 46 17 PM

スクリーンショット 2014 10 11 12 46 32 PM

 
▼「アプリを選択」→カレンダー。生成をクリックします。
DropShadow ~ スクリーンショット 2014 10 11 12 46 38 PM

 
▼「アプリパスワード」が生成されるので、コピーします。
DropShadow ~ スクリーンショット 2014 10 11 12 46 46 PM

 
▼パスワードをペーストします。
スクリーンショット 2014 10 11 12 48 48 PM

 
▼支障なく使えるようになりました。
スクリーンショット 2014 10 11 1 02 32 PM

 

おわりに

アプリケーション固有のパスワードがあるとは。
私の記憶力はやはり大したことはありません(^_^;
今後はこのエントリーを思い出せば簡単にパスワードを生成することができます。
みなさんの参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top