スポンサーリンク

[Amazon][Kindle]キャンペーンで購入したKindleがきたので開封の儀から設定・ネット接続まで行ってみたよ(写真多用)


スポンサーリンク

R0003544

はじめに

ただいまAmazonで実施されている「Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル」をクーポンと併用して2480円でゲットした@fwhx5296ことShigeです。

 
昨日、モノが到着したので早速開封の儀と各種設定を行ってみました。
 
KindleってWi-Fi環境でネット接続できるのは知っていたのですが、Kindle本等の購入のみに限定されるのかと思っていました。
しかし、いざ使って見ると普通のネットサーフィンも可能なんですね!?知らなかった。

キャンペーンで購入したKindleがきたので開封の儀から設定・ネット接続まで行ってみたよ(写真多用)

 
それでは早速行ってみましょう!
▼外箱です。好感の持てるデザイン。
R0003491
 
▼背面です。Kindleのメリットが書かれています。
R0003493
 
▼モノトーンでAmazonという刻印のあるシブイブラックボックス。
R0003495
 
▼テープを矢印のほうに引くと簡単に開封することができます。
R0003496 2
 
▼ドンッ!でました。ガジェット類の一番最初の楽しみはこれですねw
R0003497
 
▼一瞬、印刷物かと思ったのですが、Kindleに表示されているのですね?!見やすい!これだけ見てもテンション上がってしまいました。
R0003498
 
▼上蓋裏はKindleのイメージ図。なかなかシブイ演出です。
R0003499
 
▼内容物全てです。本体とコード、スタートガイドとKindleユーザーズガイドが世界各国の文字で書かれています。
R0003500
 
▼こんな感じです。
R0003501
 
▼使い方も至ってシンプルw
R0003502
 
▼USB 2.0充電ケーブル。
R0003505
 
▼取り出してみました。軽くて見やすいので読書体験には最高なデバイスです。
R0003506
 
▼起動してみます。
R0003508
 
▼設定が始まります。言語は「日本語」を選びます。
R0003509 2
 
▼「はじめましょう」
R0003514
 
▼取り敢えずはWi-Fiに接続です。
R0003515
 
▼Wi-Fiのパスワードを入力して、ネット接続されたと同時に「こんにちは○○○○さん」と表示されたのはびっくりしました。Amazonのアカウントとリンクされたのかな。
設定を続けます。
R0003518 2
 
▼SNS(FacebookやTwitter)とも連携されます。
R0003519 2
 
▼端末の操作方法がチュートリアル方式でわかりやすく説明されます。しかし目に優しくて読みやすい画面です。
R0003522
 
▼スマートフォンに慣れていれば問題なく直感操作ができそう。
R0003523
 
▼ページめくりのタップ範囲。
R0003524
 
▼前頁にも簡単に戻ることができます。
R0003525
 
▼上部範囲でツールバーが表示されます。
R0003526
 
▼ツールバーでフォントやシャアが出来ます。
R0003527
 
▼スマホと同じで「×」で閉じます。
R0003528
 
▼瞬時に辞書で調べることができます。ありがたい機能ですね。
R0003529
 
▼辞書やWikipediaでも検索できます。素晴らしい!
R0003530
 
▼閉じるにはダイアログの外側をタップします。
R0003531
 
▼ハイライトで目立たせることもできます。
R0003532
 
▼こんな感じですね。
R0003533
 
▼プライム会員は「オーナーライブラリー」の本を無料で読むことができます。嬉しいサービスです。
R0003534
 
▼ホームボタンから始めます。
R0003535
 
▼ホーム画面です。
R0003536

▼Kindleストアです。
R0003538
 
▼左上にある「クラウド」に接続すると、自分がクラウドに保存している本を選ぶことができます。
R0003540
 
▼専用のAmazon Kindle 5W USB 充電器もありますが、すでに持っているこちらの急速充電器でも可能です。
R0003541
 
▼しっかり充電されました。ちなみにiPhoneの充電器でも充電可能でしたが最適かどうかはわかりませんので自己責任でよろしくお願いします。
R0003542
 
Anker 40W 5ポート USB急速充電器に接続したところです。
R0003543
 
▼手に持ってみました。軽くて長時間の読書にも疲れづらいですね。
R0003544
 
▼背面はマット系でサラッとしていてベタベタ感はありません。
R0003545
 
▼ネット閲覧する場合はホーム画面右上のメニュー(三)→「ブラウザ(体験版)」をタップします。
R0003546 2
 
▼「http://twi-papa.com/」を入力してみると、ちゃんと表示されました。
R0003549

 

おわりに

2480円で快適に読書ができたり、手に持って運べない量の本をKindle1台に格納したり、一月に一冊Kindle本が無料になったり、ネット閲覧できたり、嬉しい限りです。
この「Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル」は2014年10月12日(日)23:59まで。まだ大丈夫です。
 
1日の使用ですが買ってよかったと思えるガジェットです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top