スポンサーリンク

[iPhone][アプリ]「Tydlig」を使ってiPhoneだけで数学の多次数方程式のグラフを書いてみたよ


スポンサーリンク

IMG_8771

はじめに

どちらかというと文系が苦手なので消去法で理系にいき、今はガテン系の@fwhx5296ことShigeです。
 
そんな私ですが、今から紹介するアプリの将来性や快適性、そして独創性にはただただ驚くばかり。

「Tydlig」を使ってiPhoneだけで数学の多次数方程式のグラフを書いてみたよ

そのアプリとは、先日長々と紹介させてもらったこちら。

Tydlig - 計算機の再想像

300円
(2014.08.19時点)
posted with ポチレバ

※価格は必ずご自身で確認ください。

 
そのエントリーがこちら。
[iPhone][アプリ]無限の可能性を感じる算数から数学に生かせる秀逸計算機に驚愕した件 | ツインズパパの徒然日記 Ver.2
「Tydlig」 …

 
二次方程式y=x^2 (x^2 とは、Xの2乗のこと)では、下図のように上に開いた放物線を描くことはなんとなくわかると思います。
Mike1 1

 
では、自己満足の世界ですが、3乗、4乗、5乗と多次数の方程式がどんなグラフの形状を描くのか。
このアプリを使うとすぐわかるので少しは数学の役に立つ可能性はあるのではないかと思った次第です。
 
では早速描いてみましょう。
 

三次方程式では

三次方程式もご存じの方は多いと思います。
 
y=x^3+x^2
 
こちらのグラフを「Tydlig」を用いて描いてみたいと思います。
▼まずは完成形が下図。
DropShadow ~ IMG 8730

 
▼変数「x」の代替えとして「2」を用いることにします。
数字の「2」をタップ後、①フォルダーアイコンをタップ→②x^yをタップします。
DropShadow ~ IMG 8721

 
▼「3+」とタップ後、余白をタップ。「2」を長押しします。
DropShadow ~ IMG 8722

 
▼指先メニューが出てくるので、矢印アイコンをタップします。
DropShadow ~ IMG 8723

 
▼新しく出てきた「2」を長押しして、ドラッグして、右図(下図)のように一番右にドロップします。
DropShadow ~ IMG 8724DropShadow ~ IMG 8725

 
▼続きを入力して、最後に「=」をタップ。答えが「12」となります。
DropShadow ~ IMG 8726

 
▼余白をタップ後に、変数「x」と見立てた「2」を長押しして、「グラフ」アイコンをタップ。
DropShadow ~ IMG 8727

 
▼グラフが描画されるが、x=0以下が描かれていません。③の「x=0」をタップし「x=-5」に変更します。
DropShadow ~ IMG 8728

 
▼同様に「x=10」を「x=5」に変更します。すると先ほどの完成形のグラフが描かれます。
DropShadow ~ IMG 8730

 
▼矢印の「2」をタップ後に「+1」を追加入力すると答えとグラフが更新されます。
DropShadow ~ IMG 8731

 
▼「1」を「3」に更新すると、答えとグラフもリアルタイムに更新されました。
DropShadow ~ IMG 8733

 
▼「x=2」をタップ後、スライダーアイコンをタップします。
DropShadow ~ IMG 8734

 
▼「x」の値を変化(スライド)させると、答えとグラフがリアルタイムに更新されます。
DropShadow ~ IMG 8735

 

四次方程式では

▼上記と同様に入力します。
DropShadow ~ IMG 8739DropShadow ~ IMG 8741

 
▼「x^4+x^3+・・・」と入力中。
DropShadow ~ IMG 8743

 
▼「y=x^4+x^3+x^2+x」
DropShadow ~ IMG 8746

 
▼「x」に見立てた「2」を長押しして、「グラフアイコン」をタップします。
DropShadow ~ IMG 8747

 
▼グラフが描かれました。
DropShadow ~ IMG 8748

 
▼見栄え良くします。
 これが「y=x^4+x^3+x^2+x」のグラフです。
DropShadow ~ IMG 8750

 

五次方程式・六次方程式では

▼五次方程式のグラフ。「y=x^5+x^4+x^3+x^2+x」
DropShadow ~ IMG 8760

 
▼見栄え良くしてみます。奇数次式方程式は階段状のグラフです。
DropShadow ~ IMG 8761

 
▼六次方程式のグラフ。「y=x^6+x^5+x^4+x^3+x^2+x」
DropShadow ~ IMG 8764

 
▼見栄えよくしましょう。
DropShadow ~ IMG 8767

 
▼偶数次式方程式は上向きに開くグラフです。
DropShadow ~ IMG 8768

 

おわりに

あまり意味の無いことを試してみましたが、さすがに六次方程式までグラフを描いた人はそうそういないと思います。
そんなグラフも簡単に描くことができる「Tydlig」って面白いですね。
頭の体操的にもっといろいろ研究してみたいと思います。
オススメですよ。

Tydlig - 計算機の再想像

300円
(2014.08.19時点)
posted with ポチレバ

※価格は必ずご自身で確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top