スポンサーリンク

[Amazon][家族]ジトジトのこの季節にあると便利な快適グッズ「乾爽キーパー」を買ってみたよ


スポンサーリンク

IMG_6592.jpg

はじめに

梅雨入りしてここ山口も毎日雨が降っています。@fwhx5296ことShigeです。
雨でいやなのが靴が濡れてビシャビシャになること。
ビシャビシャにまでならないにしても、長時間靴を履いていると靴の中は湿気が充満して不衛生的になりがちです。

ジトジトのこの季節にあると便利な快適グッズってことで買ってみたよ

ジトジトで湿気が充満している靴の中を少しでも快適に改善するようにこちらを購入してみました。

  1. 靴やクローゼットなどの湿気やニオイをとる
  2. シリカゲルで湿気とり
  3. カーボンフィルターとシリカゲルのダブルで脱臭
  4. リピート再生にかかる電気代は1回約6円と経済的(2個1セット12時間で計算)
  5. 使い捨てではなく、繰返し使えるから経済的
  6. コードレスの状態で湿気とり&脱臭ができる(表示ビーズがブルーになったら使用可能)
  7. コンセントにさし込んで約12時間で乾燥完了(表示ビーズがピンクになったら満水)
  8. 革靴やブーツなどに(靴のサイズは約22cm以上に対応)
  9. コンパクトだから衣類ケースに入れたり、出張や旅行などの持ち運びにも便利

うちには、青春真っ直中でサッカー部のツインズがいます。
毎日ドロドロで帰宅します。
雨の日なんかひどいもの。
よくこんなビショビショになれるもんだなってくらいビショビショです。
 
みなさんもやっていたと思いますが、今までは新聞紙を丸めて靴の中に押し込んでいました。
明くる日、通学する際はやはりジトーっと湿ってる状態。
あまり衛生的ではありません。
それも致し方ないと思っていましたが、こちらの商品を見て即購入。
それもツインズ用に2セットです。
 
本日届きましたのでプチ開封の儀をば。
▼外箱です。今回は妥当な大きさ。
IMG 6584

 
▼取り出してみました。2セットです。
IMG 6585

 
▼中にある乾燥剤が乾燥状態で靴の中に入れて湿気取り&脱臭(使用時には電気を使いません)
IMG 6586

 
▼乾燥剤が湿気を吸い取ると、ピンク色に変化するので電源に繋いで内蔵ヒーターで蒸発。繰り返し何度でも使えます。(説明書によると200回程度を書いてありました。)
IMG 6587

 
▼取り出してみました。内容物は説明書(保証書)と電源ケーブルと本体。
IMG 6588

 
▼裏面も湿気を吸収できるよう孔が開いています。
IMG 6589

 
▼乾燥時の電源差し込み口です。
IMG 6590

 
▼このように電源ケーブルが二股になっていますからコンセントは1口でOK。
IMG 6592

 
▼確認窓でピンク色からブルー(紫?)になれば乾燥OKです。
IMG 6593

 
▼実際入れてみました。
IMG 6594

 
▼よくある24cmの通学用シューズです。
IMG 6595

 
▼これで雨の日も安心。
IMG 6596

 

おわりに

靴だけでなく、湿気の多い下駄箱や押し入れ、匂いの充満するコタツ等も対応できるみたいです。
ただ、あまり空間が広いと効果がないような気もしますが。
とりあえず、どの程度効果があるか、新聞紙とどの程度違うのか、実際に使ってみて後日感想を述べたいと思います。
 
ちなみに私が購入したときの値段は1.130円×2セット=2,260円。
それに送料が540円で合計2,800円でした。
(1セットでも2セットでも同じ送料でよかった)

この記事が気に入ったら
いいね ! してくださいね

Twitter で

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク

Return Top